地域リーグ

【東京都リーグ】上村信之介が3アシスト、GK信濃啓象も好守連発! フトゥーロが逆転でアトレチコ新宿から開幕戦勝利を挙げる

[4.7 東京都1部リーグ第1節 フトゥーロ 3-2 アトレチコ新宿 駒沢]
東京都1部リーグは7日に開幕を迎え、第6試合ではフトゥーロとアトレチコ新宿が対戦した。試合は3-2でフトゥーロが勝利している。

チーム結成以来、常に関東リーグに所属していたフトゥーロだったが、今季は東京都1部リーグに降格。FP中野光彦の退団を受けて、初年度から一緒にプレーしていた元日本代表FP上村信之介が、その背番号11を引き継いだ。

立ち上がり、フトゥーロは2分にFP小野寺良輔が放ったシュートが右ポストに嫌われる。3分には元ヴェルディ川崎、元フットサル日本代表のFP渡辺淳一が鋭いドリブルからチャンスをつくり、GKと1対1になったが、シュートは弾かれる。しかし、これで得たCKから上村のパスを受けた小野寺がシュートを放つと、GKの後逸を誘ってフトゥーロが1点を先制した。

幸運な形で先制点を得たフトゥーロだが、その後が続かない。1点を追う形になったアトレチコ新宿が反撃に転じると、15分には右サイドでボールを受けたFP谷口大樹がループシュートを決め、1-1に追いついた。17分にもアトレチコは、ピヴォ当てからFP内村勇介がゴールを狙ったが、GK信濃啓象の好セーブに阻まれた。対するフトゥーロも18分にらしい攻めを見せ、上村がシュートを放ったが、枠を捉えきれず。前半は1-1で終了する。

後半の立ち上がり、アトレチコ新宿が攻める展開となるが、GK信濃が立ちはだかる。それでも15分には、ピヴォの位置でボールを受けたFP谷口大樹が反転シュートを決め、アトレチコ新宿が逆転に成功した。

運動量も落ちてきたフトゥーロは、苦しい展開となる。それでも後半16分、相手のCKをカットすると、カウンターで上村がボールを運ぶ。ゴール前に走り込んだFP大柴和正がパスを受け、シュートを決めて2-2の同点に追いつく。

さらに後半18分にもフトゥーロは、相手がGKへのバックパスの反則を犯し、間接FKのチャンスを得る。FP荻原佳孝が転がしたボールを上村が受け、荻原に返す。そこから荻原がGKの股下を抜き、逆転ゴールを決めた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

残り時間、アトレチコ新宿はパワープレーを仕掛けたが、引いて守るフトゥーロを崩しきれずにタイムアップ。3-2でフトゥーロが勝利し、東京都1部リーグ初戦を白星で飾っている。

関連記事

  1. 【写真】第22回全日本選手権 アグレミーナ浜松vs柏トーア’82…
  2. 日本フットサル界のレジェンドがTwitterデビュー 難波田治 …
  3. [女子選手権]グループA総括 常連のメンバーオブザギャングが7年…
  4. 【都リーグ】ストロングポイントを磨いての開幕戦勝利 すみだバッフ…
  5. 【PH】第23回全日本選手権 PSTCロンドリーナ vs ボルク…
  6. 【選手権】名古屋サテライトが逆転でヴァクサ高槻とのグループ最終戦…
  7. 【東京都リーグ】すみだバッファローズがカミーザに7-2で勝利! …
  8. 【地域CL】大会開幕、来季よりF2の広島F・DOはランブレッタ福…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。