Fリーグ

【Fリーグ】大阪の元日本代表FP佐藤亮が現役を引退 「自分らしく新たな夢に向かってチャレンジしていきたい」

シュライカー大阪は26日、元日本代表FP佐藤亮が2017/2018シーズン限りで現役を引退することをクラブの公式HPで発表した。

佐藤は帝京長岡高を卒業後、順天堂大でフットサルをプレー。2005年からはBOTSUWANA MEGURO(現フウガドールすみだ)に加入し、2009年に大阪へ移籍。その後、2013年にスペインのサラゴサでプレーした後、2014年に大阪に復帰。昨シーズンのリーグ戦初優勝にも貢献している。また、2012年から2014年まで日本代表にも入り、2014年のAFCフットサル選手権ベトナムの優勝メンバーとなっている。Fリーグでは通算211試合出場51得点を記録、日本代表としては通算30試合に出場し、4得点を挙げた。

クラブを通じて佐藤は「今シーズンをもってシュライカー大阪を退団、同時に現役生活を引退する事を決意致しました。シュライカー大阪でスタートしたプロフットサル選手としてのキャリアは私にとって総じて幸せなものでした。選手生活を長く支えて下さったクラブ関係者、チーム及び個人スポンサーの皆様、ファンサポーターの皆さん、リーグで凌ぎを削り戦った全クラブの選手スタッフ、共に戦ったチームメイト、何より一番近くで支えてくれた家族のみんな、佐藤亮というフットサル選手に関わって下さった全ての皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。今後の事は現段階でまだ何も決まっていません。この場での報告ができずに申し訳ありませんが、自分らしく新たな夢に向かってチャレンジしていきたいと思っています。自分の家のようなチームであったこのクラブを離れる事になり当然寂しさはありますが、今後もクラブ、そしてFリーグの更なる発展を心から願っています。最後になりますが、全日本フットサル選手権がいよいよ今週末から始まります。プロフットサル選手として臨む最後の大会。ちょうど10年前にプロフットサル選手としてキャリアをスタートさせるきっかけとなった大会でもあります。優勝タイトルを目指して最後まで自分らしくチームの勝利に貢献できるよう気持ちを振り絞り全力で戦い抜きますので、最後まで熱い声援宜しくお願いします」と、コメントを発表している。

なお、佐藤は自身の気持ちをさらに詳しく、自身のブログにて綴っている。
佐藤亮 オフィシャルブログ
退団及び引退の御報告

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

以下、クラブ発表の選手プロフィール
●佐藤 亮
さとう とおる
■背番号
No.22
■生年月日
1985年8月4日
■出身地
新潟県
■経歴
BOTSUWANA MEGURO 2005~2007
FUGA MEGURO 2007~2008
シュライカー大阪 2009~2012
Umacon Zaragoza (スペイン) 2013~2013
シュライカー大阪 2014~
■代表歴
フットサル日本代表候補 2011年
フットサル日本代表 2012年、2013年、2014年
■通算
Fリーグ 通算211試合出場 51得点
日本代表 通算30試合出場 4得点

関連記事

  1. 【PH】第33節 名古屋オーシャンズvs湘南ベルマーレ(45枚)…
  2. 【Fリーグ】2人目の外国籍選手獲得はクラブ哲学の変更なのか? す…
  3. 【Fリーグ】F2浜田から新加入のFP吉田圭吾も1ゴール! 大分が…
  4. 【オーシャン杯】初の公式戦でFP荒牧太郎が感じた仙台に足りないも…
  5. 【オーシャン杯】新加入のFP上村充哉、FP酒井遼太郎の成長を期待…
  6. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号10 FP山田慈英…
  7. 【Fリーグ】ホーム最終戦後のスピーチで涙が溢れた すみだFP諸江…
  8. 【Fリーグ】湘南が日本代表候補FP岡村康平の退団を発表 「新たな…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。