デウソン神戸

【Fリーグ】F2降格の神戸にFP藤川朋樹が復帰 「ただいま!」

デウソン神戸は14日、バサジィ大分を2017/2018シーズン限りで退団することが発表されていたFP藤川朋樹が、2018/2019シーズンに加入することを発表した。
藤川は大阪体育大から2009年にデウソン神戸に加入してFリーグデビュー。2010年にバサジィ大分へ移籍した後、イタリア、ポーランド、ラトビアでフットサルとサッカーをプレーした。その後、2015年に帰国し、大分に再加入していた。

クラブを通じて藤川は「ただいま! この度デウソン神戸に入団させてもらいます藤川朋樹です。お久しぶりの方、初めましての方よろしくお願いします(^^) 神戸の力になれるようおもいっきりプレーします!!」と、コメントを発表している。
来季、F2への自主降格を発表した神戸からは、ほとんどの選手が離れることになった。新シーズンを戦う選手を集められる中、日本代表経験者が、Fリーグデビューを飾った古巣の窮地に立ち上がった。

関連記事

  1. 【Fリーグ】F選抜の最終兵器は初出場で初ゴールも… FP笠井大輝…
  2. 【Fリーグ】神戸が山本尚希監督の退団を発表 「1年半やりきったよ…
  3. 【Fリーグ】元日本代表FP稲葉洸太郎の移籍先が決定! F2のY.…
  4. 【Fリーグ】浦安が岩本昌樹の現役引退を発表「本当に長い間ありがと…
  5. 【Fリーグ】堀内迪弥が大阪から仙台へ移籍 「勝利に導けるよう全力…
  6. 【Fリーグ】町田がFP篠崎隆樹とGK水谷祐紀の今季限りの退団を発…
  7. 【フォトニュース】名古屋合宿を行ったU-19日本代表FP山田慈英…
  8. 【Fリーグ】最下位に沈んだ大分の転換期となるか サテライト、U-…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • taku.kawai
    • 2018年 3月 14日

    彼が神戸に移籍を決めたとき、驚いたのと同時に、彼らしいなと思いました。
    離れていった選手たちの気持ちもわかるし、彼らを否定する気はまったくありません。
    でも、こうしてクラブに戻ってくる人もいるのは、温かい気持ちになりました。

    今後、どんな困難が待ち受けているのか、想像もできませんが、
    彼が、そして選手権の神戸ラウンド、最後に集まったデウソン神戸のファン・サポーターが
    望むようなデウソン神戸になってほしいなと思います。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。