Fリーグ

【海外】浦安退任の高橋健介監督、インドネシア代表の総監督に就任 フル代表、U-20代表、女子代表を指揮へ 「指導者として非常に挑戦しがいのある仕事」

バルドラール浦安の監督を2017/2018シーズン限りで退任することが発表されていた高橋健介監督が、インドネシアの代表監督に就任することが発表された。高橋監督は、フル代表、U-20代表、女子代表のフットサル全3カテゴリーで指揮を執り、インドネシア代表の指導基盤構築を行う。

高橋監督は29日にジャカルタへ向かい、30日にインドネシアフットサル連盟(FFI)で最終的に書面にサインをする。

高橋監督は「2016年にクラブのアジアプロジェクトとして実施したインドネシアでの短期指導がきっかけとなり、この度のオファーをお受けすることになりました。指導者として非常に挑戦しがいのある仕事だと感じています。選手・指導者としての道を用意してくれたバルドラール浦安をはじめとして、日本のフットサルに携わるすべての方々に成長した姿をお見せできるよう、また、近年非常にタイトな競争となってきたアジアの大会において、インドネシア代表が躍進し、インドネシア国民の誇りとなるようなチームを作るべく、この挑戦に全力で取り組んでまいります。まず当面の目標となるのが、5月2日からタイ(バンコク)で行われる、AFC女子フットサル選手権になります。フットサル女子日本代表も出場するこの大会に是非ご注目いただき、日本代表と一緒に、初出場となるインドネシア代表チームへもご声援を送っていただければ幸いです」と、コメントを発表している。

浦安はクラブとして「指導者として、バルドラール浦安から世界へ船出する高橋健介へのご声援を、引き続きよろしくお願いいたします」と声明を発表している。

以下、クラブ発表の監督プロフィール
●高橋健介
たかはし けんすけ
■生年月日
1982年5月8日
■選手経歴
2004-07 プレデター浦安(バルドラール浦安の前身チーム)
2007-08 バルドラール浦安
2008-10 Caja Segovia(カハ・セゴビア/スペイン1部リーグ)
2010-11 Guadalajara(グアダラハラ/スペイン1部リーグ)
2011-15 バルドラール浦安
■指導経歴
2016-17 バルドラール浦安テクニカルディレクター
2017-18 バルドラール浦安プリメーロ監督
■日本代表歴
・AFCフットサル選手権出場5回
2005年(準優勝)、2006年(優勝)、2007年(準優勝)、2010年、2012年(優勝)
・FIFAフットサルワールドカップ出場2回
2004年、2012年(ベスト16)
※2008年大会は代表選出されるも怪我により辞退
代表キャップ数60以上

関連記事

  1. 【Fリーグ】オールスターに出場した浜松FP銀島が全治2カ月の負傷…
  2. 【フットサルW杯】大会14日目、アルゼンチンとポルトガルが4強入…
  3. 【Fリーグ】名古屋戦で負傷の大阪FP加藤未渚実は全治9カ月、来シ…
  4. 【Fリーグ】大阪がヴィニシウスの帰化承認を発表 チアゴ、アルトゥ…
  5. 【U-19日本代表】名古屋トップチームからゴールを奪ったFP樋口…
  6. 【Fリーグ】他クラブとの競合の末に浦安がFP深津孝祐を獲得! 「…
  7. 【選手権】高山剛寛がハットトリックの北海道、ヴィンセドール白山に…
  8. すみだFP太見寿人が『卒業』を発表 「後悔や未練なくフウガを卒業…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。