Fリーグ

【Fリーグ】世代交代を進める浦安、中島孝のセグンド登録を発表

バルドラール浦安は13日、クラブの公式HPでFP中島孝が2018/2019シーズンはコーチ兼選手として、浦安セグンドに登録されることを発表した。
浦安は12日にFリーグを戦うプリメーロ(1軍)の登録選手を発表したが、その中に中島の名前はなかった。それ以前に作成された選手スタッフ紹介のページには中島の名前があり、トレーニングマッチも戦っていたため、アルベルト・リケル監督の構想から外れたことが想像される。
浦安は昨シーズン限りでチーム創設時から所属していたFP岩本昌記が現役を引退。FP小野大輔、FP星翔太、FP荒牧太郎といったベテランがクラブを離れており、世代交代に踏み切った。中島がセグンド登録となったことで、プリメーロの年齢はさらに若くなっている。

関連記事

  1. 【Fリーグ】ブラジル帰りの鍛代は復帰初戦で1ゴール(6枚)
  2. 【Fリーグ】湘南のFP安嶋健至が全治3カ月の負傷
  3. 【Fリーグ】プレスに甘さのあった大分 FP仁部屋「ピッチが滑った…
  4. シュライカー大阪がインドネシア カリマンタン州選抜とトレーニング…
  5. 【Fリーグ】初のオールスター開催へ 小倉COOと両チーム監督がコ…
  6. 【Fリーグ】堀内迪弥が大阪から仙台へ移籍 「勝利に導けるよう全力…
  7. 【Fリーグ】すみだがブラックショーツFP北村弘樹の加入を発表「全…
  8. 【Fリーグ】名古屋×すみだ 試合後の名古屋 ペドロ・コスタ監督コ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。