Fリーグ

【Fリーグ】日本代表FP清水和也がスペインのエルポソに移籍へ!! 「Muchas Gracias!!!」

フウガドールすみだは15日、日本代表FP清水和也がスペインリーグのエルポソ期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2020/2021シーズン終了までの3シーズンを予定している。清水は移籍後、同クラブのBチームに入ることも決まっている。

清水はソレイユ・フットサルでフットサルをはじめ、高校進学と同時にフットボウズ・フットサルU-18に加入。高校2年からすみだの下部組織であるフウガドールすみだバッファローズに移籍すると、2014/2015シーズンからはすみだのトップチームに登録され、現役高校生でFリーグデビューを果たした。同年にいきなり名古屋オーシャンズからハットトリックを達成するなど、16試合で9得点を記録している。その後、すみだの中心選手となり、2015/2016シーズンにはリーグの新人賞を受賞した。

20158月に当時ミゲル・ロドリゴ監督の率いたフットサル日本代表にも選出されると、2017年には第1AFC U-20フットサル選手権にキャプテンとして出場、日本のベスト8進出に貢献した。台湾で開催されたAFCフットサル選手権2017でも準優勝を果たし、FP森岡薫と並び、日本代表でも中心選手となっている。

クラブを通じて清水は、「この度スペインリーグのエルポソムルシアに移籍することになりました。シーズン途中での移籍は自分の中で葛藤もありました。ただフウガに加入する際、須賀監督に「フウガで活躍しスペインで活躍する」と伝えていた事もあり須賀監督も前向きに送り出してくれました。エルポソではサテライトからのスタートですが、フウガに加入した時と一緒で目的、目標をぶらさず自分の可能性を信じて挑戦して行きたいです! 改めて今まで支えてくださった沢山の人に感謝をし、その気持ちを結果で返して行きたいです。最後にフウガを離れますが、誰よりも今後のフウガを応援してます。どんな時も一緒だと思ってます。変わらない気持ちを持って頑張ります!!これからもフウガドールすみだそして清水和也を宜しくお願い致します!Muchas Gracias!!!」とコメントを発表している。

なお、清水のプレーを墨田区総合体育館で見られるのはFリーグ2018/20196節のFリーグ選抜戦、同第7節の名古屋オーシャンズ戦の2試合となる見込み。渡西時期、国内最終出場試合に関しては、まだ確定していない。

 

関連記事

  1. 【AFCクラブ選手権2018】組み合わせが決定! 名古屋は開催国…
  2. 【AFCクラブ選手権2017】チョンブリ戦後、木暮賢一郎監督のコ…
  3. 【生駒瑠唯の世界をいてこませ】第2回 お久しぶりです! まだイタ…
  4. 神戸フェスタに出場するU-25フットサル日本代表が発表に
  5. [Fリーグ]府中が大坂に逆転勝利、勝ち点差を6に広げる(63枚)…
  6. 【Fリーグ】2018シーズンからの2ディビジョン制導入を発表 神…
  7. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号10 FP山田慈英…
  8. 【AFC女子選手権】日本は準優勝、後半に牙をむいたイランに2-5…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。