Fリーグ

【F1】町田がU-20日本代表FP毛利元亮と甲斐修侍の長男FP甲斐稜人のトップチーム昇格を発表

写真提供:ペスカドーラ町田

Fリーグ・ディビジョン1のペスカドーラ町田は22日、クラブの公式HPでペスカドーラ町田U-18に所属していたFP毛利元亮とFP甲斐稜人のトップチーム昇格を発表した。

大注目の2選手の昇格だ。毛利はU-20日本代表のチャイニーズタイペイ遠征にも選出されている。また、甲斐は町田の前身であるカスカヴェウの創設者で現在は町田のU-18監督を務めている甲斐修侍の長男。父が着けていた背番号“5”を継ぐことも期待されたが、トップチーム登録初年度は“20”を背負うこととなった。

今シーズンから町田の監督に就任したルイス・ベルナット・モリーナ監督は、町田のアカデミーの練習を視察。トップチームへの昇格を監督が判断したのちに、稜人が甲斐修侍の息子だと伝えられたという。

すでにトップチームの練習に参加している2人への評価に対する高く、クラブ関係者は「トップチームでも出場時間を得られることになるのではないでしょうか」と、期待を寄せる。なお、2人はU-18チームでも同年代の大会に出る予定であり、今季、より大きな話題を集める可能性がある。

クラブを通じて毛利は、以下のコメントを発表している。
「この度、トップチームに昇格する事になりました毛利元亮です。
中学3年生の時にこの素晴らしいクラブに加入し、Fリーグという舞台を目指して練習をしてきました。
甲斐さんをはじめ、多くのチームスタッフ、両親に本当に感謝しています。
まだまだ未熟ですが、この素晴らし環境で多くのことを吸収し、チームの勝利に少しでも貢献できるように頑張りますので、応援の程よろしくお願いします。」

また、甲斐も以下のコメントを発表している。
「この度トップチームに昇格させて頂くことになりました甲斐稜人です。
子供の頃からずっと見てきたFリーグという素晴らしい舞台に立てるチャンスをもらったことを非常に嬉しく思います。
ここまでの活動を応援してくれた両親、チームのスタッフの方々、そして去年の8月まで続けてきたサッカーからフットサルに転向する事を承諾して頂き、温かく送り出してくださったゼルビアユースの監督・コーチ、色々な人の支えがあってのことなのでとても感謝しています。
昇格出来た事に満足することなく1日でもはやく試合に出場し、結果で恩返しできるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。」

以下、クラブ発表の選手プロフィール
●毛利 元亮
(MORI Gensuke)
■背番号
18
■生年月日
2001年4月12日
■身長/体重
175cm/69kg

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

●甲斐 稜人
(KAI Ryoto)
■背番号
20
■生年月日
2001年7月20日
■身長/体重
169cm/64kg

関連記事

  1. 【Fリーグ】上位対決は大阪が湘南の連勝とホーム無敗記録を止める!…
  2. 【Fリーグ】仙台に逆転勝利の北海道、連敗を3でストップ
  3. 【Fリーグ】町田FPダニエル・サカイと日根野谷建が8節・浦安戦は…
  4. 【Fリーグ】日本代表に初招集の北海道FP堀米「積極的に自分のプレ…
  5. 【Fリーグ】同い年のライバルに許したゴールを悔やむF選抜FP三笠…
  6. 【Fリーグ】北海道が中断期間を利用し、若手選手を中心にタイ遠征を…
  7. 【オーシャン杯】初の公式戦でFP荒牧太郎が感じた仙台に足りないも…
  8. 【Fリーグ】名古屋×すみだ 試合後のすみだ 諸江主将コメント

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。