Fリーグ

【移籍情報】北海道が25歳以下3選手、FP山本真太郎、FP津川暢彰、FP鹿内都夢の退団を発表

Fリーグ・ディビジョン1のエスポラーダ北海道は22日、FP山本真太郎、FP津川暢彰、FP鹿内都夢の3選手が2018/2019シーズン限りで退団することを発表した。
山本は今季リーグ戦14試合に出場、津川も14試合に出場、ルーキーの鹿内は19試合に出場していた。

クラブを通じて山本は、「今シーズンをもちましてエスポラーダ北海道を退団し、Fリーグから離れることを決断いたしました。たくさんの時間を共にしたチームメイト、スタッフ、クラブ、スポンサー様、そしていつも応援し続けてくださるファン、サポーターのみなさまのおかげで、素晴らしいピッチに立ち、プレーをすることが出来ました。エスポラーダ北海道の選手であったことを誇りに感じるとともに、大変感謝しております。ピッチから見たホームの景色は最高でした。ずっと忘れません。このチームで過ごした3年間は自分の財産です。とても大切な3年間になりました。自分はチームを離れますが、今後ともエスポラーダ北海道への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。3年間本当にありがとうございました」と、コメントを発表している。
また、津川は「今シーズンをもちまして、エスポラーダ北海道を退団することになりました。Fリーグという素晴らしい舞台で試合を行えたことはとても幸せでした。2018年5月25日に行われたFリーグオーシャンカップ2018 1次ラウンド 1回戦トルエーラ柏戦に出場し、得点を決めたことがいちばん心に残り、人生の宝物です。これからはファンの皆さまと共にエスポラーダ北海道を応援していきたいと思っております。1年間という短い間でしたが、たくさんの応援をありがとうございました」と、Fリーグから離れる意向を示している。
そして、鹿内は「今シーズン限りで、エスポラーダ北海道を退団することになりました。1年間という短い時間でしたが、たくさんの応援ありがとうございました。自分は高卒でエスポラーダ北海道に入団し、フットサル1年目でしたが、本気でフットサルと向き合えたことは自分にとって本当にいい経験になりました。チームメイトやスタッフ、サポーター、スポンサーの皆さまに支えていただいて、素晴らしい環境でプレーができ、感謝の気持ちでいっぱいです。この経験を人生の財産として次の場所でも頑張っていこうと思います。1年間本当にありがとうございました」と、。


以下、クラブ発表の選手プロフィール
●山本 真太郎
■ポジション
FP
■背番号
5
■生年月日
1993月9月5日(25歳)
■出身地
北海道札幌市
■前所属
FIREFOX府中
■各年成績
【Fリーグ登録数・得点】
(F2016)10試合1得点
(F2017)17試合得点なし
(F2018)14試合得点なし
●津川 暢彰
■ポジション
FP
■背番号
15
■生年月日
1993月5月3日(25歳)
■出身地
北海道苫小牧市
■前所属
Germania Weilbach(ドイツリーグ)
■各年成績
【Fリーグ登録数・得点】
(F2018)14試合得点なし
●鹿内 都夢
■ポジション
FP
■背番号
21
■生年月日
1999月8月2日(19歳)
■出身地
北海道札幌市
■前所属
北星学園大学付属高等学校サッカー部
■各年成績
【Fリーグ登録数・得点】
(F2018)19試合得点なし

関連記事

  1. 【Fリーグ】神戸の選手たちへの自主降格通達はリーグの発表後 「正…
  2. 【練習試合】岡山孝介監督がクラブアジア選手権を戦う名古屋にエール…
  3. 【Fリーグ】北海道戦で連敗阻止を誓う浦安FP石田健太郎「ここから…
  4. 【Fリーグ】仙台がFPノエとFP伊藤広樹の契約満了を発表
  5. 【オーシャン杯】選手の補強がない中で、すみだが行った今季の補強 …
  6. 【F1】新参入の長野、新監督は横澤直樹氏に決定! 「日本のフット…
  7. 【Fリーグ】FP三笠貴史がF初ゴールを含む2得点! Fリーグ選抜…
  8. 【Fリーグ】F初ゴールの大阪FP計盛良太「ノブさんの位置を奪える…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。