エスポラーダ北海道

【選手権】北海道が酒井遼太郎のハットトリックなどでメンバーオブザギャングに快勝

[3.3 第23回全日本選手権C組 北海道 6-1 メンバーオブザギャング 岸和田総合]

第23回全日本フットサル選手権は3日に大会2日目を迎え、岸和田総合体育館での第1試合ではエスポラーダ北海道とメンバーオブザギャングが対戦。試合は6-1で北海道が勝利している。

序盤から集中してゲームに入った北海道は、前半3分にFP酒井遼太郎のゴールでリードを奪う。敵陣からプレスをかけて試合の主導権を握ったが、メンバーオブザギャングも時折、守備を突破する。6分にはFP木村雄一がゴールを狙ったが、枠を捉えられなかった。9分にもFP宮原勇哉のパスを受けたFP酒井がシュートを打ったが右に外れた。その直後にもチャンスをつくった北海道は、左サイドからFP小幡貴一が左足でシュートを決め、リードを2点と広げた。

メンバーオブザギャングも、北海道の守備をかいくぐり、フィニッシュに持ち込む場面もあったが、GK三浦拓の好セーブもあり、前半は2-0と北海道がリードして折り返した。

後半も北海道は攻勢に試合を進めると、5分には小幡からの浮き球のパスを受けた酒井がボレーを決めて3点差を付けた。さらに8分にはエースのFP水上玄太にも今大会初得点が生まれる。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

メンバーオブザギャングは低い位置でこそボールを回せたが、敵陣深くへの縦パスを入れきれずにチャンスをつくり出せない。後半18分、北海道はハーフウェーライン付近でボールを奪うと、FP鈴木裕太郎がゴールを決めて勝利を決定的にした。19分にも北海道は右サイドから酒井がハットトリックとなるゴールを決めた。メンバーオブザギャングも残り15秒、FP大谷純一がGKとの1対1になり、ループシュートで一矢を報いた。このまま試合は終了し、6-1で北海道が勝利。北海道は2連勝で第3節の湘南とのFリーグ直接対決を迎えることとなった。

関連記事

  1. 【オーシャン杯】計10ゴールが決まった点の取り合いの末に、すみだ…
  2. 【選手権】前半のリードを守り切ったリガーレ東京が来季F2のボアル…
  3. 【オーシャン杯】開始20秒で先制もF2の柏に苦しめられた北海道、…
  4. 【選手権】チームを2冠に導いたキャプテン 大阪FP佐藤亮「フット…
  5. 【写真】第22回全日本選手権 ヴォスクオーレ仙台vsミカロ仙台(…
  6. 【選手権】後半3ゴールの府中が大分に逆転勝利で4強進出
  7. [女子選手権]グループD総括 王座奪還を目指すSWHレディースを…
  8. 【Fリーグ】大阪が北海道の追撃をかわして、リーグ戦6連勝!!

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。