全日本選手権

【選手権】前半のリードを守り切ったリガーレ東京が来季F2のボアルース長野に競り勝つ

[3.3 第23回全日本選手権D組 長野 2-3 東京 岸和田総合]

第23回全日本フットサル選手権は3日に大会2日目を迎え、第2節を各地で行った。岸和田総合体育館の第3試合では、ボアルース長野とリガーレ東京が対戦。試合は3-2で東京が勝利を収めている。

来季からFリーグディビジョン2へ参戦する長野。将来的なFリーグ参入を目指して活動している東京。試合は長野がハーフまで引いて守り、東京がボールを保持する形で進んで行く。球際に強くいっていた長野だが、前半15分には6つ目のファウルを与えてしまう。第2PKを得た東京は、FP碓井孝一郎がこれを決めて1点を先制する。その2分後には速攻から追加点を挙げると、19分にも第2PKを碓井が決めて、3-0とリードして前半を折り返した。

後半、守備を修正した長野は、東京の攻撃を食い止めてカウンターを狙う。この策が奏功し、3分にはFP原科郁希のゴールで1点を返すと、同12分にはキャプテンのFP竹内謙太がゴールを決めて1点差まで詰め寄った。

リードを縮め、追加点を与えたくない長野だが、後半13分にはバックパスの反則を犯し、ゴール前で間接FKを与えてしまう。リガーレはサインプレーでゴールを狙ったが、長野もこれに対応して得点を与えない。同15分にはカウンターの応酬となったなかで、リガーレ東京のFP相原拳が左サイドからシュートを放つが、ボールは右ポストを叩いた。

試合終了の瞬間まで、長野は一丸となって同点ゴールを目指したが最後まで同点弾は決められず。前半の3点のリードを守り切ったリガーレ東京が、今大会初勝利を挙げている。

 

関連記事

  1. 【Fリーグ】ミスター・デウソンが移籍を決意 神戸FP原田浩平「次…
  2. 【Fリーグ】初戦で2ゴールを挙げて逆転勝利に導いた浜松FP中村友…
  3. 【選手権】昨シーズン国内無冠の名古屋が3冠達成! 西谷良介、ラフ…
  4. 【選手権】名古屋サテライトが逆転でヴァクサ高槻とのグループ最終戦…
  5. 【選手権】3位決定戦はFP宮田義人のミドルシュートで府中が神戸に…
  6. 【選手権】シーソーゲームとなった仙台ダービー、ヴォスクオーレがF…
  7. 【写真】第22回全日本選手権 ヴォスクオーレ仙台vsミカロ仙台(…
  8. 【選手権】選手権でも湘南の勢いは止まらず SWHを破って2連勝

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。