シュライカー大阪

【選手権】昨シーズン国内無冠の名古屋が3冠達成! 西谷良介、ラファが負傷も大阪を撃破

[3.11 第23回全日本選手権大会 決勝 名古屋 2-1 大阪 駒沢]

第23回全日本フットサル選手権大会は11日、大会最終日を迎えて決勝が行われた。決勝に勝ち進んだのは前回王者のシュライカー大阪と今季のFリーグ王者である名古屋オーシャンズ。試合は2-1で名古屋が勝利し、3大会ぶりとなる選手権制覇を成し遂げ、2017/2018シーズンの3冠を達成した。

大阪の先発は、GK冨金原徹、FPアルトゥール、ヴィニシウス、チアゴ、相井忍。対する名古屋は、GK篠田龍馬、FP星龍太、ルイジーニョ、ヴァウチーニョ、吉川智貴で試合をスタートさせた。キックオフ直後、名古屋はGKを篠田から、準々決勝、準決勝でも先発していたGK関口優志に変更する。

試合の序盤は大阪が攻め込む展開となる。開始30秒でアルトゥールがシュートを放ったのを機に、3分にも右サイドからヴィニシウスがGK関口を脅かしたが、ここは関口が体を張って防いだ。

名古屋も大阪がセカンドセットに変わっていた6分、セットプレーからゴールを狙ったが、GK冨金原が対応した。7分にも名古屋はヴァウチーニョがヒールシュートでゴールを狙い、続いてのプレーでもシュートを放ったが得点を挙げられない。

ファーストセットに戻した大阪は、10分に右ライン際でアルトゥールからのパスを受けたヴィニシウスが縦に突破。シュートを放つがに防がれる。11分にも大阪は相井がゴールを狙ったが、これもGK関口に防がれた。その後も名古屋のFPラファがシュートを打ったかと思えば、すぐに大阪もチアゴがシュート。得点は決まらなかったが、目まぐるしく攻守が切り替わる試合が展開された。

名古屋が攻め込もうとした前半13分、シュートが跳ね返されたラファがボールを回収したところ、GK冨金原に右足を巻き込まれる形で倒れてヒザを負傷。担架でピッチを離れることとなった。さらに15分にはFP西谷良介も左足を負傷し、ベンチに退く。ベンチ入りメンバーが12人の名古屋にとっては、厳しい状況となる。

中心選手が2人負傷した名古屋だが、大阪を攻め立てる。攻撃を凌いだ大阪はGK関口が前に出ているのを見て、ヴィニシウスが自陣からロングシュートを狙ったが、わずかにクロスバーを越えた。

前半16分、FKを得てタイムアウトを取った名古屋は、プレー再開後のFKで吉川が星にパス。星がゴール前に入れたボールを最後はヴァルチーニョが押し込み、1点を先制した。

先制された大阪は17分、自陣でボールを持ったアルトゥールがドリブルで仕掛けてパス。これを受けたヴィニシウスがゴールを狙ったが、GK関口に止められる。直後のCKからもヴィニシウスがゴールを狙ったが、枠を捉えきれなかった。

攻撃的に試合を進める大阪に対し、名古屋は19分に5つ目のファウルをおかしてしまう。それでも第2PKを与えることなく前半を終わらせた。

後半の開始早々、名古屋は吉川が球際の争いを制して、ペナルティーエリアのすぐ外からループシュートでゴールを狙ったが、惜しくも右に逸れた。追う大阪も2分にキックインからチアゴが左足でシュートを放ったが、左ポストに嫌われた。

後半6分、名古屋が待望の2点目を決める。GK関口からのスローを最前線で受けたFP平田マサノリがゴール前にボールを入れると、走り込んだFP八木聖人がシュートを決めて2-0とリードを広げた。

大阪も後半8分、チアゴのシュートがGK関口にブロックされる。ボールを拾って再び仕掛けた大阪は、相井がゴールを狙ったが右ポストを叩いて得点が決まらない。名古屋も10分、星から折り返しを受けた吉川がゴールを狙ったが、GK冨金原が左足で止めて得点を許さない。名古屋は12分にも左右に揺さぶって中央で吉川がフィニッシュを放ったが、これもGK冨金原が止めて3点目を与えない。

守護神の奮闘に応えて、ゴールを挙げたい大阪だがゴール前までボールを運んでも、名古屋の体を張った守備の前に得点ができない。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

15分、ついに大阪が1点を返す。左サイドから加藤が入れたボールを今季限りでの引退を表明している佐藤がファー詰めで合わせて、1点差に詰め寄った。残り4分で大阪は相井をゴレイロにしてパワープレーを開始する。しかし、名古屋も大阪の数的優位でのボール回しに対応して、チャンスをつくらせない。残り13秒で5ファウルとなったものの、このまま逃げ切った名古屋が2-1で勝利し、3冠を達成した。

関連記事

  1. 【Fリーグ】2017/2018シーズンのリーグMVPが全治1年以…
  2. 【Fリーグ】北海道×大阪 試合後の北海道 佐藤亮コメント「勝ち切…
  3. 【Fリーグ】名古屋戦で負傷の大阪FP加藤未渚実は全治9カ月、来シ…
  4. 【U-19日本代表】追加招集選手は元カタルーニャ州選抜でスペイン…
  5. 【AFCクラブ選手権2018】変革の必要性を訴えるFP星龍太「『…
  6. 【Fリーグ】練習中に負傷の町田FP甲斐修侍は全治2カ月 全日本選…
  7. 【Fリーグ】覇権奪回を目指す名古屋、外国籍選手3名を含む7選手の…
  8. 【選手権】鍛代元気弾で湘南が浦安との3位決定戦を制し、リーグ戦に…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。