ヴォスクオーレ仙台

【選手権】仙台がマルロンのハットトリックなどで来季F2の北九州に逆転勝利

[3.2 第32回全日本選手権A組 仙台7-1北九州 エコパアリーナ]

全日本選手権は2日に開幕し、エコパアリーナの第1試合ではヴォスクオーレ仙台とボルク北九州が対戦した。試合は7-1で仙台が勝利している。

立ち上がりは仙台がボールを保持し、FP堀内迪弥を中心にシュートを放って北九州のゴールに襲い掛かる。しかし、得点を挙げることができないと、北九州もロングボールから好機をつくり出す。4分にはGKのロングボールからFP末永一貴がヘッドでゴールを狙ったが、ボールはクロスバーに嫌われた。仙台のプレーに徐々に慣れた北九州は8分、FP小林謙太がシュートを決めて1点を先制した。

リードを許した仙台は13分にPKを獲得すると、FPマルロンが決めて同点に追いつく。さらに13分にも右サイドのFP井上卓の折り返しをマルロンがゴールに流し込んで、逆転に成功した。

試合をひっくり返された北九州だが、仙台のビルドアップのミスもあり、高い位置でボールを奪う回数は多かった。しかしシュートをGK税田拓基に防がれて、2点目を挙げることができない。

逆に仙台は17分に左サイドからFP松本裕功が出したパスをFP内野脩麻がファー詰めで合わせて3点目を記録。19分には井上のパスからマルロンが、ハットトリックとなるゴールを決めて前半を4-1で折り返した。

後半の立ち上がり、北九州がゴールに迫ったが、ゴール前に浮いたボールを頭で合わせた小林のシュートは、後半から出場した仙台GK鈴木紳一朗に防がれる。相手の時間帯をやり過ごした仙台は、後半6分には自陣からのロングボールを堀内が豪快なボレーでゴールに叩き込み、5-1と点差を広げた。堀内は同7分にも左サイドからゴールを狙ったが、シュートはクロスバーに弾かれた。仙台は9分、11分とFPノエのパスを受けたFP三上優貴が得点を挙げていく。

試合の終盤も仙台は北九州を押し込んでいったが、これ以上の得点は挙げられず。それでも初戦を7-1で勝利し、勝ち点3をつかんでいる。

関連記事

  1. 【選手権】準決勝の府中戦で勝利に導く2ゴール すみだFP西谷良介…
  2. 【Fリーグ】アルトゥール不在の大阪、仙台を寄せ付けずに15連勝を…
  3. 【選手権】シーソーゲームとなった仙台ダービー、ヴォスクオーレがF…
  4. 【選手権】すみだが町田アスピランチに3-0で快勝、グループ突破を…
  5. 【Fリーグ】仙台がFP荒牧太郎の加入を発表「明確なビジョンと情熱…
  6. 【写真】第22回全日本選手権 ヴォスクオーレ仙台vsミカロ仙台(…
  7. 【選手権】公式戦3年ぶりゴールの湘南FP久光重貴 「試合の出方が…
  8. 【全日本予選】情熱ロンリネス×多摩大 試合後の多摩大 生駒選手の…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。