バルドラール浦安

【選手権】鍛代元気弾で湘南が浦安との3位決定戦を制し、リーグ戦に続き3位に

[3.11 第23回全日本選手権 3位決定戦 浦安 0-1 湘南 駒沢]
第23回全日本フットサル選手権大会は11日、大会最終日を迎えてバルドラール浦安と湘南ベルマーレの3位決定戦を行った。試合は1-0で湘南が勝利し、シーズン最後の公式戦を締めくくった。

序盤は湘南がボールを保持する展開となり、FPロドリゴのドリブルを中心に浦安ゴールに迫っていく。前半4分に浦安も右サイドをFP青山竜也が突破してシュートを放ったが、ボールは右に外れた。

前半7分、浦安は今季限りで現役を退く41歳のFP岩本昌樹をピッチに送り出す。なかなかチャンスができない時間が続いたが、10分にはGK藤原潤のスローをFP加藤竜馬が受けて右サイドから仕掛ける。シュートを打ったが、GKフィウーザに阻まれた。湘南も10分にロドリゴがドリブルで仕掛けると、エリアのすぐ手前でファウルを受ける。FKからFP小門勇太が直接ゴールを狙ったが、壁に入ったGK藤原に阻まれた。

13分には左サイドのロドリゴが右サイドのFP林田フェリペ良孝の落としにFP内村俊太が飛び込んで行ったが、ディドゥダがファウルで止める。浦安は17分に再び加藤が右サイドでボールを受けて切り返し、左足でゴールを狙ったが枠を捉えられなかった。

ロドリゴを最後尾の1-3システムで攻める湘南は、19分にロドリゴがDFをかわしてシュートを放ったがGK藤原に防がれた。このまま前半は終了するかと思われたが、残り11秒でFP植松晃都のパスを受けたFP鍛代元気がシュートを放つ。これがゴール右に決まり、湘南が1点をリードして前半を終えた。

後半のスタートから浦安は、前半に出場機会のなかったFP星翔太がピッチに立つ。後半も湘南が押し込む展開となり、小門が積極的にシュートを放つが追加点は挙げられない。6分には高い位置でボールを奪い、ロドリゴにパス。GK藤原をかわしてシュートを打とうとしたロドリゴだったが、サイドネットに外れた。

浦安を押し込む湘南は11分にも小門がシュートを入れたが、岩本がゴール前でコースを変える。直後にも小門はカウンターを仕掛けてドリブルからシュートを放ったが、GK藤原に防がれた。

浦安も13分にCKからチャンスをつくり、最後はディドゥダがファー詰めでゴールを狙ったがシュートは枠に飛ばせなかった。湘南は17分に決定機をつくり、右サイドの植松がゴール前に入れた速いボールに林田が合わせたがシュートはクロスバーを叩く。

残り3分強になり、浦安は小野をゴレイロにしてパワープレーを開始するが、パスがズレて攻撃を組み立てられない。19分に湘南は刈込がパワープレー返しを狙ったが、わずかに左に逸れて追加点を挙げられない。このまま試合は1-0で終了し、湘南がリーグ戦に続き、全日本選手権でも3位となった。

関連記事

  1. [女子選手権]日本リーグの2チームが強さを示した準決勝
  2. 【選手権】現役引退を心に決めて臨んだ最後の選手権 冨金原徹「相手…
  3. 【選手権】スーパーゴールを決めた仙台FP堀内迪弥「思い切って振っ…
  4. 【Fリーグ】選手の放出も前向きに捉える府中の谷本監督「常に今チー…
  5. 【選手権】後半3ゴールの府中が大分に逆転勝利で4強進出
  6. 【選手権】浦安がすみだバッファローズの快進撃をストップ! 9-1…
  7. 【Fリーグ】同点に追いつきながらも個のミスで失点の町田 岡山監督…
  8. 【Fリーグ】浦安がFP小宮山の今季限りでの引退を発表 「最後の最…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。