バルドラール浦安

【選手権】浦安がすみだバッファローズの快進撃をストップ! 9-1の快勝で2大会ぶり4強進出!

[3.9 全日本選手権準々決勝 浦安 9-1 すみだB 駒沢]
第23回全日本フットサル選手権大会は9日、決勝ラウンドの開幕を迎えた。準々決勝の第1試合では、Fリーグのバルドラール浦安と東京都リーグ(実質5部)のフウガドールすみだが対戦した。試合は9-1で浦安が勝利している。

1次ラウンドでは、バサジィ大分とアグレミーナ浜松と2つのFリーグクラブを倒してきたすみだバッファローズ。立ち上がり、FPディドゥダやFP永島俊にゴールを脅かされる場面もあったが、徐々にボールを持つ時間を増やしていく。前半4分にはゴール前までボールを運び、チャンスをつくったが決めきれず。それでも浦安の縦パスをカットし、試合を展開した。浦安も6分にFP青山竜也が反転からゴールを狙うなど、チャンスをつくる。

迎えた前半9分、右サイドでFP加藤竜馬がボールを持つ。縦に仕掛けるフェイントを入れた加藤は中にカットインし、左足でシュートを放つ。これがゴールに決まり、浦安が1点を先制した。さらに10分にも右サイドでFKを得ると、ディドゥダがゴール前にボールを入れる。これをFP小野大輔がヒールでゴールに流し込み、2-0とリードを広げた。

さらに浦安は13分にもFP中島孝がミドルシュートを放つと、GK岸将太の手を弾いたボールはゴールに決まり、早くも3点差をつける。

その後も浦安はチャンスをつくったものの追加点は挙げられない。すみだバッファローズは前半19分にCKからFP山村和士がゴールを狙ったが右に切れていく。このまま前半は浦安が3-0とリードして折り返した。

浦安は後半2分にも相手のボールをカットした加藤がゴールに迫ったが、シュートは右に逸れていく。同5分にはすみだバッファローズも、CKからFP坂本宏喜がミドルシュートを決めて1点を返した。

相手をのらせたくない浦安は8分、CKからFP野村啓介がゴールを決めて再びリードを3点に広げた。さらに同10分にも前線へ抜けたディドゥダが技ありのシュートを決めて5-1と突き放す。11分にも青山がゴールネットを揺らして、一気に試合を決めにかかった。

すみだも14分、左サイドからFP畠山勇気が折り返したボールに、FP清水誠也が飛び込んだが、シュートはGK藤原潤に止められる。逆に15分、浦安は右サイドからFP永島俊が追加点を決めて6点差とした。

すみだバッファローズは、パワープレーを開始。しかし17分にはシュートをGK藤原にキャッチされると、ロングスローを前線で受けたFP荒牧太郎にパワープレー返しを決められ、8-1と点差を広げられた。

すみだバッファローズも最後までパワープレーからゴールを狙ったが、残り12秒でGK藤原がパワープレー返しを決める。このまま浦安が9-1で勝利し、3位となった2016年大会以来2大会ぶりの4強進出を決めている。

関連記事

  1. 【選手権】ハットトリックの北海道FP酒井遼太郎「相当、負けず嫌い…
  2. 【第22回全日本選手権】出場26チームが出そろう! 組み合わせは…
  3. 【Fリーグ】今季7位・浦安の高橋健介監督が辞任「私自身の力不足」…
  4. 【Fリーグ】練習中に負傷の町田FP甲斐修侍は全治2カ月 全日本選…
  5. 【Fリーグ】浦安がFP荒牧太郎の契約満了を発表「更に日本フットサ…
  6. 【PH】第23回全日本選手権 ヴォスクオーレ仙台 vs PSTC…
  7. 【Fリーグ】名古屋がホーム最終戦に勝利しリーグ1位確定に王手、浦…
  8. 【選手権】浦安に逆転負けのPSTCロンドリーナ 伊久間洋輔監督「…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。