シュライカー大阪

【選手権】PK戦のサドンデスまでもつれた激戦を制したのは大阪! 浦安を破り、大会連覇へ王手!

[3.10 第23回全日本選手権 準決勝 浦安 3-3(PK3-4) 大阪 駒沢]

 

第23回全日本フットサル選手権大会は10日、決勝ラウンド2日目を迎えて準決勝の2試合を行った。第1試合ではバルドラール浦安とシュライカー大阪が対戦。試合は3-3で延長を含めた50分が終わり、PK戦の末に4-3で大阪が勝利して2大会連続の決勝進出を決めている。

試合の序盤、ボールを保持する大阪に対し、浦安はしっかりと対応しながら、カウンターでゴールを狙っていく。前半5分に浦安はアジア選手権の韓国戦での負傷による影響で、前日は出場を見送ったFP星翔太も投入する。その星が大きな仕事をした。7分にキックインを得た浦安は、FP荒牧太郎がゴール前にボールを入れる。ブラインドの状態になっていたGK冨金原が処理に手間取り、ボールをこぼすと加藤がボールを拾う。流れたボールの先にいた星がシュートをゴールに決めて、浦安が1点を先制した。

浦安は11分にも荒牧のロングボールを左サイド深くで星が受ける。トラップした星は角度のない位置からもシュート。これが決まって浦安が2-0と点差を広げた。

12分にはFKを得た大阪はアルトゥールがグラウンダーのボールで直接ゴールを狙う。これが決まり、大阪が1点差に詰め寄った。

12分、星から中島孝。決定機も左サイドネットに外す、14分にも浦安は加藤のパスを受けた荒牧がゴールを狙ったが、クロスバーを叩いた。同14分にも浦安はCKからチャンスをつくったが荒牧のボレーは右のポストを叩く。

さらに16分にも浦安は、ディドゥダの仕掛けからこぼれたボールをFP永島俊が左足で合わせる。1タッチシュートがゴールに決まり、3-1と再び2点差に戻した。

タイムアウトを取った大阪は、ブラジル出身トリオにFP相井忍という攻撃的なメンバーでゲームを再開する。するとヴィニシウスが守備の裏を取ってシュートを放ったが、GK藤原潤が顔面で防ぎ、ゴールを守る。その後も大阪の守備を凌ぎ切った浦安が、3-1でリードして前半を終えた。

後半のスタート、大阪はFP堀米将太、FP佐藤亮、FP小曽戸允哉、FP芝野創太の日本人セットで試合をスタートする、これが奏功すると開始1分も経たないうちにキックインを受けた小曽戸がミドルシュートを決めて1点差に戻した。

後半の2点目を目指し、両チームがアグレッシブに攻め込む。後半7分、大阪はCKを得るとアルトゥールの入れたボールにチアゴがヘッドで合わせる。サッカーのようなシュートで大阪が同点に追いついた。

その後も大阪が攻勢に試合を進める中で、浦安もセットプレーからチャンスをつくる。しかし、得点が決まらないまま時間が経過していく。残り1分半となり、浦安はGK藤原が攻撃に参加するようになる。19分には星からパラレラでパスを受けたディドゥダがゴール前に折り返す。加藤がゴール前にいたものの、反応しきれずにボールは切れていった。結局、前後半40分では決着がつかず、勝敗の決着は延長戦に委ねられることとなった。

延長前半、GK藤原を交えたボール回しを見せた浦安が主導権を握る。しかし何度かシュートチャンスをつくったが決めきれない。大阪もヴィニシウスから加藤への対角線のロングパスから、加藤がシュートを打つ場面があったが、こちらも得点できなかった。

延長後半のスタート、浦安は小野がGKユニフォームを着てパワープレーを開始。しかし、ワンプレーでベンチに戻り、FPユニフォームに着替えた。徐々に大阪がボールを保持し始めたが、浦安も体を張って守る。そして延長後半4分、浦安は自陣でディドゥダがラインを割りそうなボールを残し、前線へロングパス。これに反応した星がGK冨金原と1対1になり、冨金原をかわしてシュートを放ったが、戻ってきたヴィニシウスがブロックして得点を許さなかった。残り35秒、浦安は再びパワープレーを仕掛ける。浦安がゴールに迫ったが、大阪にゴール前で止められる。大阪はチアゴがボールを運び、カウンターに出たが、こちらもゴール前に戻ったGK藤原のセーブで得点が決まらない。結局、3-3のまま試合は終了し、PK戦に突入することとなった。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

互いに3人が決めて迎えたサドンデスの一人目、先攻の浦安は小野のシュートがGK冨金原に止められる。一方、後攻の大阪は佐藤が確実に決めて決着。大阪がPK戦の末に4-3で浦安に競り勝った。

関連記事

  1. 【Fリーグ】大阪と神戸が入場無料のトレーニングマッチを開催 神戸…
  2. 【選手権】FP山桐がU-20日本代表入りアピール弾! 浜松が3-…
  3. 【Fリーグプレーオフ】1回戦敗退の大阪・木暮賢一郎監督「この経験…
  4. 【Fリーグ】2ゴールでエースの役割をまっとうしたすみだFP清水和…
  5. 【Fリーグ】大阪が12月に帰化したヴィニシウスの退団を発表 「最…
  6. 【Fリーグ】ホーム無敗の町田を破り、14連勝を達成した大阪 木暮…
  7. 【選手権】府中が今季公式戦全勝の名古屋サテライトに力の差を見せつ…
  8. 【Fリーグ】2-0から一度は逆転されるも再逆転したすみだ 須賀監…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。