Fリーグ

【Fリーグ】名古屋が初のPO進出を決めた湘南に10試合ぶりに土付ける

[1.8 Fリーグ第33節 名古屋 6-1 湘南 駒沢屋内 1,152人]

Fリーグは8日、第33節の5試合を行い、第3試合では名古屋オーシャンズと湘南ベルマーレが対戦した。試合は6-1で名古屋が勝利している。
レギュラーシーズンで1位になった名古屋と、初のプレーオフ進出を決めた湘南ベルマーレの対戦。前半5分には、FPルイジーニョが突破からファーポスト前へ鋭いボールを入れる。そこにFP橋本優也が飛び込み、シュートを突き刺した。その2分後にはFPラファのシュート性のボールにFP八木聖人が合わせて、2点目を決めた。
2点を先行された湘南も、12分にはFP内村俊太のパスを受けたFP佐藤玲惟がシュートを決めて1点を返す。その後も湘南はチャンスをつくり出したが、2点目を奪えずに前半を終了する。

後半は1点ビハインドの湘南がボールを保持する展開となるが、カウンターから多くのチャンスをつくったのは名古屋だった。それでもGKフィウーザの好セーブもあり、名古屋に追加点を許さなかった。
我慢比べの中、追加点を挙げたのは名古屋だった。28分、セットプレーの流れからFP安藤良平がゴール。その後、湘南はパワープレーを仕掛けたが、逆にGK篠田龍馬に2本のパワープレー返しを決められて試合終了。名古屋が6-1で試合を制し、9試合無敗だった湘南に黒星を付けた。

follow futsalx on twitter!

関連記事

  1. 【Fリーグ】浜松×府中 試合後の浜松 須藤主将コメント
  2. 【Fリーグ】6戦無敗にも不満の府中 FP皆本「勝てる試合、勝たな…
  3. 【日本代表】4年後のW杯出場権獲得に向けて始動した日本代表 FP…
  4. 【Fリーグ】府中が森岡薫不在の町田と痛恨のドロー、自力でのPO進…
  5. 【Fリーグ】仙台に逆転勝利の北海道、連敗を3でストップ
  6. 【選手権】シーズン終盤に存在感を放つ大阪FP永井義文 「出ている…
  7. 【Fリーグ】大分がGK鶴岡広之の期限付き移籍期間満了を発表 「こ…
  8. 【AFCクラブ選手権2017】芝野創太が2ゴールも…大阪はサナイ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。