【AFC U-20選手権】組み合わせが決定!! 日本の初戦は16日にチャイニーズ・タイペイと対戦!!

AFCは30日、5月16日から26日にかけて、タイ・バンコクで開催される第1回AFC U-20フットサル選手権の組み合わせ抽選会を行った。大会は21カ国によって争われ、グループAは6カ国、グループBからDには5カ国が入っている。各グループの上位2チームが決勝ラウンドに進出し、初代U-20王者を決定する。

日本代表がAFCフットサル選手権2016の準々決勝で敗退していたため、ポット分けでは第1シードとなるポット1に入ることができなかった。それでも、難敵と目されるイラン、タイとの対戦は回避。AFCフットサル選手権2016で敗れたベトナム代表と同じ、グループBに入ることになった。その他の3カ国は、台湾、タジキスタン、インドネシアとなっている。

また、日本代表は大会初日の16日15時より、フアマーク・インドア・スタジアムで、U-20チャイニーズ・タイペイ代表との初戦を戦うことも、合わせて発表されている。

以下、U-20フットサル選手権タイ2017 グループ分け
▽グループA
タイ(開催国)
イラク
マレーシア
ブルネイ
バーレーン
アフガニスタン

▽グループB
ベトナム
日本
チャイニーズ・タイペイ
タジキスタン
インドネシア

▽グループC
ウズベキスタン
カタール
レバノン
ミャンマー
香港

▽グループD
イラン
キルギス
中国
モンゴル
アラブ首長国連邦