アジア選手権

【アジア選手権】2大会ぶり出場の皆本晃「優勝することが目標」 エースの自覚を見せる清水和也「僕の役割は点を取ること」

[2.1 AFCフットサル選手権2018 日本 4-2 タジキスタン 台北大学]
AFCフットサル選手権が1日に開幕し、フットサル日本代表はタジキスタン代表と対戦した。試合は4-2で日本が勝利を収めている。前回大会は負傷で出場できなかった皆本晃は、試合後、「内容より結果」と、勝ち点3を獲得できたことを喜んだ。また、アジア選手権デビューを先発、開始直後のゴールで祝ったFP清水和也は「自分の役割は点を取ること」と、エースの自覚を見せた。

皆本晃選手のコメント
――キャプテンとして今後、どういう声をかけていきたいか?
皆本 非常に苦しい試合でしたが、試合に勝つことが重要なので。内容よりも結果だと僕たちは思っていますので。最後、この大会に優勝することが僕たちの目標です。ただ、目の前の試合に勝たない限りは次に進めないので、まずは次の試合、韓国戦に全力を尽くそうという話をしたいと思います。

――苦しみながら勝ちましたが?
皆本 立ち上がりに清水選手が早い段階で点を取ったので、ポンポンといけるんじゃないかなというのもありましたが、アジア選手権ということで、普段とは違うタイプの相手で、非常に苦しみました。でも、勝つことが一番大事なので、そこに尽きるかなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

清水和也選手のコメント
――最初から積極的にシュートを打っていましたが?
清水 自分の役割は点を取ることであって、その姿勢はシュートを打たないと相手に脅威を与えられないと思ったので、前半の最初から点を取る気持ちを持ってピッチに入りました。それがしっかりと結果につながってよかったです。

関連記事

  1. 【タイランド5s】カザフスタン戦後 坂桂輔選手コメント
  2. 【親善試合】前後半シュート1本ずつのFP森岡薫「ボールを持った瞬…
  3. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号11 FP清水和也…
  4. 【U-20アジア選手権】イラクの攻撃の基準点をつぶせるか 石田健…
  5. 【AFCクラブ選手権2018】変革の必要性を訴えるFP星龍太「『…
  6. 【練習試合】FP江川涼がU-18代表戦で感じたこと「もっと自分を…
  7. 【U-18女子日本代表】第3回ユースオリンピック登録10選手が発…
  8. 【AFC女子選手権】FP竹村純子がゴールを決めた直後に涙を見せた…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。