フットサル女子日本代表

【AFC女子選手権】代表活動を通じてFP網城安奈が感じた「普段の生活の大切さ」

[5.12 AFC女子アジア選手権タイ2018決勝 日本女子 2-5 イラン女子 フアマーク]
フットサル女子日本代表は、12日に行われたAFCフットサル女子選手権タイ2018の決勝で、イランに2-5で敗れ、準優勝となった。ここまで4試合連続MVPに選出されていたFP網城安奈は、パワープレーから1点を返したがチームを勝利に導くことはできなかった。試合後、網城は「一番は悔しさしか残らない試合です」と唇を噛んだ。

以下、イラン戦後の網城安奈選手のコメント
――今日の試合はどういう風に印象に残っていますか。
網城 一番は悔しさしか残らない試合です。前半の押し込んでいた時間に1点欲しかったなというのが、すごくあります。後半は相手を流れに乗せてしまって、そこでもう一回押し返せませんでした。ちょっと力不足だったかな……。

――1失点目から4失点目まで続いてしまいました。
網城 相手がイランで、フィジカルも相手に分があったので、接戦に持ち込みたかったのですが……。

――それでも前半はやりながら手応えはあったんではないですか?
網城 前にやったときよりは手ごたえがあったのですが、いままで先制点をこっちが取っていたので、取られてからの試合運びだったりは、課題かなと思います。

――今回の活動期間、決して長くはありませんでしたが、密度は濃かったと思います。今回経験したことを、クラブやチームメイトに還元することは、女子代表が強くなるために必要だと思うのですが、今回の活動を通じて網城選手が伝えたいことってありますか。
網城 代表に来て、一番自分が思ったのは食事とか、普段の生活の大切さです。栄養バランスだったり、そういうところまで気を付けることが自分には足りていなかったかなと思いました…。難しいですね。

――久しぶりに戦ったイランの印象はどうでしたか?
網城 攻撃のときの推進力が、体がデカいこともありますが、日本人にはないところでした。

――相手はハーフまで引いていたけど……。
網城 取ってからが速かったです。

――次はやり返さないといけませんね。
網城 やり返します。

――次の代表での目標って何か描いていますか?
網城 代表に選ばれたいというのは、これまでと変わりませんし、機会があればぜひ戦いたいです。まずはクラブでしっかりやりたいと思います。

関連記事

  1. 【U-20アジア選手権】日本はイラクから1点を奪えずに準々決勝で…
  2. 【アジア選手権】バーレーン戦で3試合ぶりゴールに期待のかかるFP…
  3. 【親善試合】世界王者との国内初戦に臨むブルーノ・ガルシア監督 「…
  4. 【日本代表】新たに日本を率いるブルーノ・ガルシア監督 「どんなゲ…
  5. 【アジア選手権】B組1位通過を喜ぶブルーノ・ガルシア監督「本当に…
  6. 【Thailand5s】リーダーシップを示す清水和也( @020…
  7. 【U-20アジア選手権】ベトナム戦MOM 豪快決勝弾のFP樋口岳…
  8. 【フォトニュース】名古屋合宿を行ったU-19日本代表FP樋口岳志…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。