フットサル女子日本代表

【女子アジア選手権】勝利を呼び込む好守を連発したGK山本彩加「積み上げてきたことはたくさんあります」

[5.10 AFC女子アジア選手権タイ2018準決勝 日本女子 2-1 タイ女子 フアマーク]
フットサル女子代表は10日のAFC女子フットサル選手権タイ2018準決勝で、開催国のタイを2-1で破り、2大会連続の決勝進出を決めた。そのチームで大きな役割をはたしているのが、GK山本彩加だ。相手と1対1になった場面でも、鋭い反応を見せてゴールを守り、この試合でも最少失点に抑え込んだ。

実際、こうした国際大会を戦うのは簡単なことではない。この試合のファーストシュートでボールを後ろにそらせてしまった場面があったが、実はボールがこの準決勝から違うものになっていたという。それでも、そのプレー以降はしっかりと対応。「試合が終わると、試合のことはほとんど覚えていないんですよね」と笑うが、その瞬間瞬間はしっかりと自身の中に刻み込まれている。

以下、タイ戦後の天本彩加選手のコメント
――決勝進出おめでとうございます。
山本 ありがとうございます。

――昨年のインドア・ゲームズ決勝で敗れたタイを破りました。試合を振り返ってください。
山本 (タイは)引いて守っていたのですが、そこからのショートカウンターを含めて、カウンターが早かったです。アジアインドア・ゲームズでは、セットプレーでやられていたので、ずっと警戒していました。やっぱりそこが強かったなというのがタイの印象です。

――後半は、かなり押し込まれる展開になり、山本選手の好セーブも目立ちました。何を心がけていましたか?
山本 とりあえず集中を切らせないようにしていました。底辺でボールを失って、それがピンチにつながる事もあったので、何より集中を切らせないことを心がけて、冷静に冷静にと自分の中で意識してやっていました。

――ホームチームとの試合で、指示が通りにくかったのではありまえんか。
山本 ありましたね。私は普段からあまり声が低くて通りにくいんですよね(笑)。だから、余計に通らなかったですし、ゴールクリアランスやサインプレーをたくさんやってきましたが、相手が引いてきたので、そのへんはこの会場で助かった部分ではあります。試合中、プレーが切れたときの切り替えとかが、声が聞こえないため、どこがフリーか聞こえなくて、そこが一番苦労した点ではありました。

―― 決勝まで中1日ありますが、何を確認したいなと思っていますか?
山本 積み上げてきたことはたくさんあります。それをしっかり整理できたらと思います。どこを一番というわけではなく、もう一回確認し合って、セットプレーであるとか、パワープレーとか、CKの守り方とか。次(イラン戦)は劣勢になることも考えられるので、パワープレーのオフェンスも、1日で整理したいです。それを出し切れたら、イランにもきっと勝てると思いますので、頑張ります。

――攻撃面というのは、ここまで木暮賢一郎監督になってからの変化がわかりやすかったと思います。守備ではどんな変化があると感じていますか?
山本 今までだったら明確ではなかったこと、たとえばセットプレーのディフェンスとかが、使い分けられています。具体的に言うと、ゾーンのときと、マンツーのときと、ゾーンからマンツーに切り替えるときがあるのですが、そのへんが明確になって、誰のエラーかがわかりやすいので、修正しやすいと思います。

――そういう明確性があると、一つひとつのプレーを突き詰めることができます。ここまで戦って、その蓄積があるという点で、今のチームに手応えを感じられているのではないですか?
山本 かなり感じています。雰囲気も最高です。このまま頂点に行きたいですね。

――決勝で対戦するイランには、どんな印象をお持ちですか?
山本 今日の準決勝は、まだ見ることができていないのですが、これから帰って、今日、明日と見ると思います。ただ、イランというのはずっと個が強くて、足元がうまい。シュートも強いんですが、最後までセグンドに人が入ってくるかを見てくる感じなので、シュートなのか、セグンドへのパスが出てくるのかがわかりにくいんです。ちゃんと見てきて、打ち分けられる決断の部分が良いチームなので、1日でその対策を練ると思いますが、私たちは自分たちのやることを出し切るだけです。それができれば勝てると思いますし、最後は気持ちで頑張っていこうと思います。

――チャンピオンになって、日本に帰りましょう。
山本 なります!

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【全日本女子選手権】初出場3位のユニアオを牽引した大会最年長42…
  2. 【女子アジア選手権】試合ごとにチームの成長を実感するFP藤田実桜…
  3. 神戸フェスタに出場するU-25フットサル日本代表が発表に
  4. 【タイランド5s】U-19中心のフットサル日本代表、キャプテン清…
  5. 【アジア選手権】目指すは2大会ぶりの決勝 イラクを警戒する日本代…
  6. 【U-15女子選手権】グループCからは十文字中とFCエフロンテが…
  7. [アジア選手権予選]AFCの規定変更により大会登録が認められなか…
  8. 【アジア選手権】宣言通りの21歳初ゴール! FP清水和也「打たな…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。