フットサル日本代表

【日本代表】アジア選手権のGK招集は2名 ブルーノ「FPに人数を確保して臨みたい」

日本サッカー協会は16日にアルゼンチン代表戦とAFCフットサル選手権チャイニーズタイペイ2018に向けた日本代表メンバーを発表した。今回発表されたメンバーは16名だが、アルゼンチン戦後には14名に絞り、決戦の地であるチャイニーズタイペイへ向かう。

気になるのが14の枠の使い方だ。元日本代表監督のミゲル・ロドリゴ氏は、リスクを考えてGKを3人使っていた。しかし、ブルーノ・ガルシア監督は東アジア予選では4人のセットを3つつくり、小まめに選手交代を行って戦っていた。

この戦い方を継続する場合、ゴレイロを2名にして、FPを12名連れていく必要がある。この件についてブルーノ監督は、アジア選手権に連れていくGKは2名になると明言した。

その背景には、Fリーグが終わった直後にアジア選手権に臨まなければいけないことがある。当初、アジア選手権はもう1週間あとに開幕する予定だったが、AFCが昨年末に予定を変更。1週間、前倒しで大会が開催されることとなった。その結果、Fリーグのプレーオフ・ファイナルに出場する名古屋オーシャンズとペスカドーラ町田の8選手は、休む間もなく代表に合流することになる。

ブルーノ監督は、「今回招集する日本代表選手たちは、11カ月間、長いリーグをほとんど休みなくずっと戦っていました。最後の1カ月はプレーオフに入る前にもセントラルがあり、多い選手は3週間で6試合を戦っています。そういう状況もありますので、FPは同じように人数を確保して臨みたいので、GKは2名で臨みたいと思います」と話し、ゴレイロの枠を2にすると明かした。

また、ブルーノは「イラン、ウズベキスタン、タイといったチームは、しばらく14人のうちGKは2名という形で臨んでいて、それほど珍しくないことです」と、現在のトレンドにも沿っていることを強調した。

関連記事

  1. 【日本代表】ハードワークを課すブルーノ・ガルシア監督 「志向して…
  2. 【U-19日本代表】新たなポジション“フィクソ”に挑戦するFP樋…
  3. 【親善試合】開始7秒で失点のブルーノ・ジャパン、後半に2点を返す…
  4. 【アジア選手権】バーレーン戦で3試合ぶりゴールに期待のかかるFP…
  5. 【U-19日本代表】28日から30日までの候補合宿メンバーが発表…
  6. 【PH】アジア選手権 準々決勝 日本代表 vs バーレーン代表(…
  7. 【U-20アジア選手権】タイで開催の第1回U-20AFCフットサ…
  8. 【U-20AFC選手権】グループステージから難しい試合を予想する…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。