アジア選手権

【アジア選手権】ウズベキスタン戦へ意気込むブルーノ・ガルシア監督「グループとして良いチャレンジになる」

[2.3 AFCフットサル選手権 日本代表 5-2 韓国代表 台北大学]
AFCフットサル選手権は3日に大会3日目を迎え、日本代表はグループステージ第2節を行い、韓国代表と対戦した。試合は5-2で日本が勝利し、グループステージ突破を決めている。これまでの準備期間では3つのセットを明確に分けてきたが、アルゼンチンとの第2戦からはセットがかなり変更となった。その意図について、あらためて語っている。

以下、韓国戦後のブルーノ・ガルシア監督のコメント

――今日の試合のパフォーマンスを振り返ってください。
ブルーノ こんばんは。韓国のパフォーマンスが、最初の試合とは全く違ったため、私たちにとって難しい試合に、そして良い試合になりました。次のラウンドへの切符を勝ちとったことが大事ですし、次のウズベキスタン戦は1位と2位を決める試合になります。今日の試合は良い試合でしたし、観客は楽しんでくれたのではないでしょうか。韓国がウズベキスタン戦とは、まったく違う試合をしましたし、私たちは相手がそういうふうに来るとはわかっていませんでした。前半で得点することができましたが、それでは十分ではありませんでしたし、後半はより良いプレーができたと思います。

――相手の監督は、「チームにではなく、森岡薫に負けた」と話していました。彼のパフォーマンスは監督から見ていかがでしたか?
ブルーノ 彼は良いプレーをしてくれましたが、もちろん彼は一人だけではありません。チームの一人です。戦術の話をするのであれば、1つのチームはダイレクトに放り込んでくるプレーをしただけです。GKから前にボールを放り込むだけで、攻撃面に関していえば戦術はなにもありませんでした。ただし、ディフェンス面では彼らは本当にハイパフォーマンスだった。インテンシティも高く、スピードもありました。ああいうプレーをされると、試合は難しくなります。攻撃はダイレクトばかりで、これはタジキスタンとの試合でも言いましたが、そうなると試合は簡単ではありません。それでも、私たちは戦術的にも相手を上回っていたと思いますし、さらに森岡はとても良く、状況に応じたプレーをしてゴールを決めてくれました。

――これまでの準備段階では3つのセットを同じように使っていました。グループラウンドまでは同じように戦うかなと思ったのですが、たとえば渡邉知晃選手の出場時間はかなり限定されていると思うのですが、これまでと選手起用が大きく違っているのは、なぜでしょうか。

ブルーノ すべてが、この大会のための準備でした。私は普段、トレーニングキャンプに呼んだすべての選手を使います。しかし、本番はルールがあるわけではありません。私は3つのセットで戦うことに、こだわりはありません。考え方としては3人のフィクソ、3人のアラ、3人のアラ、3人のピヴォで入れ替わっていきます。そして試合によっては、ある選手のフィーリングが良ければ、彼が他の選手よりも長くプレーすることになります。私は14人の選手を使うことができますし、この大会は長く、6試合あります。またFリーグも非常に厳しい試合が続いており、決勝から8人の選手が直接合宿に来ています。コンディション調整は非常に難しくなっていました。今日の試合にかんしては、渡邉は前の試合よりも今日は長い時間、プレーをしました。今日の試合は最初の試合で長くプレーして、そうでもない選手もいました。それは試合によって異なります。ポゼッションが必要なとき、ピヴォを使いたいとき、状況に応じて違う選手を使うことがdけいますし、そういう違いを持った選手がそろっています。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――次のウズベキスタンとの試合は、ともに2連勝で迎えます。
ブルーノ 私たちのメンタリティを変えなければいけません。一つのチャレンジになります。ウズベキスタンは前回のAFCの準優勝国ですし、インドアゲームでも2位になっていますし、とても良いチームで、大きな成功を得ているので、グループとして良いチャレンジになるでしょう。

関連記事

  1. 【U-20アジア選手権】出場時間を増やし、勝ち越しゴールを記録も…
  2. 【アジア選手権】貴重な2点目を挙げたFP西谷良介「ここまで来たか…
  3. 【タイランド5s】日本代表は善戦するも、イラン代表に敗れて4位に…
  4. 【タイランド5s】タイ戦前日練習後の鈴木隆二監督コメント「厳しい…
  5. 【親善試合】日本が清水和也のゴールで先制も、4失点を浴びてアルゼ…
  6. 【AFC女子選手権】10分以上のパワープレーを1失点に抑えた日本…
  7. 【U-19日本代表】名古屋に1-6で大敗したが、流経大FP樋口の…
  8. 【アジア選手権】タイ、ウズベク撃破のイラン監督 連覇に向けて「こ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。