名古屋オーシャンズサテライト

【地域CL】ベスト4が出揃う 連覇を目指す名古屋サテライトも4強へ

第18回フットサル地域チャンピオンズリーグは17日に大会2日目を静岡県のエコパアリーナ、愛知県のトヨタスカイホールで行い、準決勝進出の4チームが出揃った。
グループAを勝ち抜いたのは、ランブレッタ福岡。16日の初戦で広島F・DOに4-3と競り勝ったチームは、第2節でブラックショーツに9-1と大勝。第3節ではDELIZA岩谷1-2で敗れ、第2節以降2連勝した広島F・DOと勝ち点6で並んだものの、得失点差で上回り、グループAを制した。
グループBでは、MEMBER OF THE GANGが第1節でファイルフォックス府中に5-3で勝利すると、第2節でもD.C Asahikawa Futsal Clubに5-4で勝利し、第3節でもミキハウスフットサルクラブに5-1で勝利。3連勝で決勝ラウンドに勝ち上がった。来季から本拠地を八王子に移すファイルフォックス府中は、決勝ラウンドに進出できなかった。
グループCでは、前回大会王者であり、今大会も優勝候補の筆頭に挙げられている名古屋オーシャンズサテライトが強さを見せつける。16日のR,D/DINO’S戦に続き、第2節の東温LUZ戦も12-1で制すと、第3節でもヴィンセドール白山に6-2で勝利し、3連勝でベスト4入りを決めている。
Fリーグ・湘南ベルマーレの下部組織でもあるPSTCロンドリーナが入ったグループDでは、MICALO SENDAIが2勝1分けでグループステージを突破した。ロンドリーナは初戦でROBOGATO Futsal Clubに4-0で勝利したが、第2節でバディフットサルクラブに3-8で大敗。逆転を目指した第3節では2連勝していたMICALO SENDAIに4-4で引き分け、グループ3位となっている。元ヴォスクオーレ仙台のFP小原謙吾、FP伊藤尚人らを擁すMICALO SENDAIは初戦のバディフットサルクラブ戦、第2節のROBOGATO Futsal Club戦をともに5-4で競り勝ち、勝負強さを見せている。
準決勝からは舞台をオーシャンアリーナに移し、8日に準決勝の2試合、決勝が行われ、今季の大会王者が決まる。

以下、大会2日目の試合結果
▽2018年2月17日
[グループA] スカイホール豊田
第2節
DELIZA磐田 4-5 広島F・DO
ブラックショーツ 1-9 ランブレッタ福岡
第3節
DELIZA磐田 2-1 ランブレッタ福岡
ブラックショーツ 3-4 広島F・DO

[グループB] スカイホール豊田
第2節
MEMBER OF THE GANG 4-2 D.C Asahikawa Futsal Club
ファイルフォックス府中 5-6 ミキハウスフットサルクラブ
第3節
MEMBER OF THE GANG 5-1 ミキハウスフットサルクラブ
ファイルフォックス府中 5-3 D.C Asahikawa Futsal Club

[グループC] エコパアリーナ
第2節
名古屋オーシャンズサテライト 12-1 東温K-LUZ
R,D/DINO’S 0-5 ヴィンセドール白山
第3節
名古屋オーシャンズサテライト 6-2 ヴィンセドール白山
R,D/DINO’S 2-1 東温K-LUZ

[グループD] エコパアリーナ
第2節
ROBOGATO Futsal Club 4-5 MICALO SENDAO
PSTCロンドリーナ 3-8 バディフットサルクラブ
第3節
ROBOGATO Futsal Club 5-6 バディフットサルクラブ
PSTCロンドリーナ 4-4 MICALO SENDAI

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【Fリーグ】すみだがブラックショーツFP北村弘樹の加入を発表「全…
  2. 【東京都リーグ】4ゴールで勝利をもたらしたすみだバッファローズF…
  3. 【地域CL】大会開幕、来季よりF2の広島F・DOはランブレッタ福…
  4. 【選手権】浦安に逆転負けのPSTCロンドリーナ 伊久間洋輔監督「…
  5. 【PH】第23回全日本選手権 ミカロ仙台 vs フウガドールすみ…
  6. 【選手権】将来的には男女両チームの全国リーグ参戦も? SWH渡辺…
  7. 【PHOTO NEWS】第22回選手権東京予選 ネオ×レボリュー…
  8. 【PH】第23回全日本選手権 PSTCロンドリーナ vs ボルク…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。