名古屋オーシャンズサテライト

【地域CL】名古屋サテライトがMEMBER OF THE GANGを破って連覇達成! 今季3つ目のタイトルを獲得

地域チャンピオンズリーグは18日、大会最終日を迎えて準決勝の2試合と決勝が行われた。決勝は名古屋オーシャンズサテライトとMEMBER OF THE GANGの対戦となり、8-0で名古屋サテライトが大会連覇を達成している。

9時半にキックオフされた準決勝の第1試合は、ランブレッタ福岡と名古屋サテライトの対戦となった。前半5分に名古屋サテライトはFP水谷颯真が先制点を挙げると、7分、8分にFP脇山蓮が連続でゴールを決める。さらに12分にはFP新田駿も追加点を挙げて、前半だけで4-0とリードした。さらに後半11分にもFPペピータが追加点を挙げて福岡を突き放す。試合終盤に福岡もFP武田彰、FP大久保太陽が連続でゴールを決めたが、反撃もここまで。名古屋サテライトが最初の決勝進出を決めた。

準決勝の第2試合では、MEMBER OF THE GANGとMICALO SENDAIが対戦した。試合は激しい点の取りあいとなる。開始29秒でMEMBER OF THE GANGのFP日下敬夫が先制点を決めると、2分にはFP門間聖矢が同点ゴールを決める。その後、後半2分までにMEMBER OF THE GANGが3点を追加したが、MICALO SENDAIも後半5分に元FリーガーのFP小原謙吾が1点を返すと、その後にも2ゴールを加えて4-4に追いつく。追いつかれたMEMBER OF THE GANGは、後半9分にFP大谷純一がこの試合3点目を決めると、残り45秒でも大谷がゴールを決めて勝利を決定づけた。MICALO SENDAIも最後まで戦い、残り4秒で小原がこの試合2点目を決めたが、6-5でMEMBER OF THE GANGが逃げ切った。

名古屋サテライトとMEMBER OF THE GANGの決勝は、一方的な展開となる。開始25秒、名古屋はペピータのCKから脇山がゴールを決めて先制する。その後もMEMBER OF THE GANGのゴールを脅かし続ける名古屋サテライトは、17分にペピータがFP橋本優也との連携から2点目を決めてリードを広げて、前半を2-0とリードして折り返した。

後半の序盤、体を張った守備を見せていたMEMBER OF THE GANGだが、名古屋サテライトは攻撃の手を緩めない。後半8分に水谷がシュートを決めると、同12分には橋本、同16分には再び水谷がゴールを決めて、MEMBER OF THE GANGを引き離していく。さらに同18分にはFP鬼塚祥慶がゴールネットを揺らして6-0とリードを広げた。1点でも返したいMEMBER OF THE GANGは、ここからパワープレーを開始する。しかし、逆に脇山にパワープレー返しとカウンターから2ゴールを決められる。このまま試合は終了し、名古屋サテライトが8-0で2連覇を達成した。

名古屋サテライトは、Fチャレンジリーグ、東海リーグに続き、今季3つ目のタイトルを獲得。さらに決勝でハットトリックを達成した脇山は、通算11得点を挙げて大会得点王に輝くとともに、2年連続でMVPも受賞している。

以下、大会3日目の試合結果
▽2018年2月18日
@武田テバオーシャンアリーナ
[準決勝]
ランブレッタ福岡 2-5 名古屋オーシャンズ サテライト
MEMBER OF THE GANG 6-5 MICALO SENDAI

[決勝]
名古屋オーシャンズサテライト 8-0 MEMBER OF THE GANG

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【地域CL】大会開幕、来季よりF2の広島F・DOはランブレッタ福…
  2. 【PH】第23回全日本選手権 PSTCロンドリーナ vs ボルク…
  3. 【地域】長尾龍選手兼GMに聞く なぜファイルフォックスはFリーグ…
  4. 【東京都リーグ】4ゴールで勝利をもたらしたすみだバッファローズF…
  5. 【PHOTO NEWS】フュンフシュピーラー山梨 × FUTUR…
  6. [女子選手権]グループC総括 大会史に残るゴールラッシュを見せた…
  7. 【東京都リーグ】すみだバッファローズがカミーザに7-2で勝利! …
  8. 【オーシャン杯】打倒・町田のキーマンとなるU-20代表候補GK田…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。