バルドラール浦安

【選手権】名古屋との善戦に手応えを掴んだFPディドゥダ「来季、他のチームが浦安に勝つことは難しくなる」

[3.8 第24回全日本選手権準々決勝 名古屋 4-3 浦安 駒沢屋内]
1回戦では、その強烈なシュートで作陽高を震いあがらせたFPディドゥダは、バルドラール浦安の駒沢帰還に大きな役割を果たした。今季のリーグ戦では苦しい戦いが続いたなかで、選手権ではタイトルを目指して戦ったが、準々決勝で名古屋オーシャンズに1点差で惜敗した。試合後、涙を流したディドゥダは、嬉しさと悔しさが同居していたと明かした。

以下、名古屋戦後のFPディドゥダのコメント
――最後、泣いていましたね。
ディドゥダ 今年はちょっと苦しいシーズンになったので、名古屋が相手にこれだけのゲームができて嬉しかったのと同時に、負けたことがすごく悔しかった。それで泣いてしまいました。

――今年、浦安は星翔太、荒牧太郎らがいなくなり、新しいチームになりました。
ディドゥダ 今年は監督も変わりましたし、新しいメンバー、若い選手も入ってきました。だからこういうシーズンになるだろうと思っていました。若手はすごく頑張りましたし、浦安は将来に向けたチームをつくるプロジェクトを進められたと思います。若手が出てきて、良い監督がいろいろと教えて、将来的に良いチームになると思います。

――加藤竜馬選手もキャプテンとして頑張りましたね。
ディドゥダ 頑張りましたね。20得点を挙げてチームの得点王でした。すごく頑張ってくれて、言葉ではあまり言わないのですが、すごく姿勢でチームを引っ張ってくれました。

――1回戦、2回戦はカテゴリーが下の相手でした。名古屋戦というのは、モチベーションが変わりましたか?
ディドゥダ それはありませんね。僕たちには今シーズン、この大会しか残っていませんでした。最初の試合から全員が100%、120%を出さないと、絶対に決勝までいけないと思っていたので、作陽高戦でも、すみだバッファローズの試合も、同じ気持ちでやりました。

――今日のスタートは素晴らしいものでしたね。
ディドゥダ 最近、浦安は試合をスタートするときに、フワッとしてやられてしまいました。でも、今日のように最初から「俺たちはここにいるぞ!」とメッセージを伝えられるチームになれば、強くなると話していました。キックオフから点を入れることができて、すごくよかったですね。盛り上がりましたし、あそこから自信を持って「いけるいける」と思ってしっかり戦えました。

――でも、前半を2-2で終えてしまいました。
ディドゥダ フットサルは細かいところで集中しないとやられてしまいます。僕たちは立ち上がり、前半や後半の最後のところで集中できずに失点してしまいました。失点すると、どうしても気持ちが落ちてしまい、そこでさらに相手にチャンスができてしまいます。1失点して焦ってしまうところは、僕たちが直さないといけないところですね。

――後半はリズムに乗れずに逆転されました。
ディドゥダ それを含めて経験値ですよね。こっちは若いけど、向こうは外国人選手もいて、代表選手もたくさんいます。経験的にも向こうは落ち着いていますし、逆転できた要因だと思います。

――それでも3-4という接戦でした。
ディドゥダ とても良い試合ができたと思います。この若い選手たちでアジア最強クラブと良い試合ができたので、ポジティブな試合だったと思います。来季はまた選手も変わりますが、新しい選手をサポートしながら戦いたいです。

――今季、アルベルト・リケル監督の下で結果は出ませんでした。それでも選手たちが監督についていけたのは、なぜでしょうか?
ディドゥダ やっぱり彼はスペイン代表でW杯も優勝していますし、スペインリーグのタイトルもとっています。また、インテル・モビスタのBチームの監督だったので、「この監督のキャリアはすごい」って思っていたので、信用し続けたと思います。実際にいろいろなことを教えてくれますし、すごく話しかけてくれます。本当にフットサルの大事なことを、いっぱい教えてくれました。

――浦安はファンも多くいますが、あまり今年は喜ばせてあげられませんでした。来年は変えたいですね。
ディドゥダ 間違いないですね。僕は、すごく自信があります。今日のような試合をこれからも続けられると思います。だから、ここから来季は他のチームが浦安に勝つことは難しくなると思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【PH】F1第8節 Fリーグ選抜vs名古屋オーシャンズ(123枚…
  2. 【PH】FP加藤竜馬の4ゴールなどで、浦安が浜松を一蹴(52枚)…
  3. 【写真】第22回全日本選手権 府中アスレティックF.C.vs名古…
  4. 【選手権】すみだバッファローズ冨成弘之監督が明かす、選手たちのモ…
  5. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号18 FP石田健太…
  6. 【Fリーグ】決勝ゴールで3連勝を呼んだ浦安FP荒牧「勝負所で力が…
  7. 【PH】第23回全日本選手権 決勝 名古屋オーシャンズvsシュラ…
  8. 【選手権】2年連続3冠の名古屋 ペドロ・コスタ監督が退任をFP酒…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。