U-18女子日本代表

【女子】丸岡の田中悦博監督が、第3回ユース五輪出場の教え子たちへエール「大勝負を楽しんできて」

第3回ユースオリンピック競技大会は7日に開幕し、U-18女子日本代表は8日に初戦のカメルーン戦を迎える。これまで年代別の代表活動がなかった女子の代表活動だが、ユースオリンピックでフットサルが競技化され、日本が出場権を勝ち取ったことにより、新たにU-18の代表が結成された。
国内で女子のユース年代の活動を、どこよりも熱心に行ってきたのが、福井丸岡ラックである。実際、今回のチームは、10選手中6選手が丸岡の選手たちだ。
彼女たちを国を背負う選手に育てた田中悦博監督は、前女子代表の監督で現在はFリーグのバサジィ大分を率いる伊藤雅範監督に深く感謝する。
「今回、フットサル日本女子ユースU-18代表に選ばれた選手たちは、前日本女子代表伊藤監督に『スーパーガール第2世代』と呼んでもらい、たくさんのことを教えていただいた選手たちです」と、振り返った。
「毎年、中3から高校に進学するときに、サッカーを続けるかフットサルをやるかで岐路に立つんです。伊藤監督がわざわざ北信越女子フットサルリーグの視察に来てくださり、『必ず国際舞台を準備するから』と、選手たちに夢を与えてくださいました。彼女たちは、サッカーでもアルビレックス新潟U-15に2年連続で勝利し、北信越チャンピオンになっていました。伊藤監督に出会わなかったら、フットサルをやめていたかもしれません」と、彼女たちがサッカーを選ばず、フットサルを続けるモチベーションを与えてくれたことを感謝した。
そして、今回のメンバーに選出された6選手の特徴を、それぞれ紹介してくれている。

#10 ALA 池内天紀
「池内天紀は、先日の日本女子フットサルリーグのアルコ戦で見事なドリブルシュートを決めた、俯瞰の眼を持つ将来を嘱望されたアラです」

FP #9 山川里佳子
「山川里佳子は、中2の冬から日本代表の合宿に参加しているフィジカルの強いパワーあふれるピヴォです」

FP #3 横山凜花
「横山凜花は、バルセロナ遠征で、本場の指導者方から高い評価を受け、試合に出場できるようになりました。その予測する力は、これからのフィクソに必要不可欠な能力になると思います」

FP #6 荒井一花
「荒井一花は、第7回全日本女子ユース(U-15)フットサル選手権の優秀選手に選出されJFAのテクニカルニュースにも紹介されました。左右どちらの足でも蹴れるミドルシュートや、ダイアゴルに走ってのセグントでのシュートは魅力的です」

FP #4 前田海羽

「前田海羽は、独特のドリブルセンスとシュートに定評があります。RUCKが誇るゴレイラ陣からも、前田のシュートだけは、いつ打つかわからないのでタイミングが合わないと恐れられています。今大会のジョーカーになるような気がします」

GK #2 小林望月
「小林望月は、身長が173cmある大型ゴレイラです。長い手足を活かした1vs1は、外国の選手相手でも十分通用すると思います。また、RUCKが誇る応援団長ですので、肝っ玉はすわっています。オリンピックの大舞台でも、きっと活躍してくれるでしょう」

そして、最後に教え子たちに、エールを送った。
「この第3回ユースオリンピックが、日本のフットサル界にとって、大きな意味を持っているのは、RUCKの選手たちもしっかり理解していると思います。この春、アジア大会に出場した先輩方が、勝ち取ってくださった出場権には、たくさんの方の思いが詰まっています。フットサル界初の国際試合、金色のメダルを獲得してきて欲しいです。大きなものをたくさん背負って、アルゼンチンでの大勝負を楽しんできてください」

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【女子Fリーグ】エスポラーダ北海道イルネーヴェが参戦! 5月20…
  2. 【日本代表】福島合宿メンバー発表! Jヴィレッジも使用、福島出身…
  3. 【タイランド5s】日本代表は欧州選手権3位のカザフスタンに9失点…
  4. 【U-19日本代表】第2回U-20アジア選手権出場へ、初の代表合…
  5. [アジア選手権]前回大会ベスト8の日本はpot2に
  6. 【女子】SWHレディースがFP奥村愛を含む、4選手の退団を発表
  7. 【女子FリーグPO】後半に大量失点を喫した丸岡ラック 田中悦博監…
  8. 【全日本女子選手権】先制のチャンスをモノにしたアルコイリスがユニ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。