playoff

【女子FリーグPO】後半に大量失点を喫した丸岡ラック 田中悦博監督「アルコのプレッシャーに高校生が耐えられなかった」

[1.14 女子Fリーグプレーオフ1回戦 神戸 7―2 丸岡 駒沢屋内]
第1回日本女子フットサルリーグは14日、プレーオフ1回戦の第2試合を駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で行い、リーグ2位のアルコイリス神戸と同3位の丸岡ラックが対戦した。試合は7-2で神戸が勝利。2連勝でプレーオフ・ファイナル進出を決めている。初代全国リーグ女王を逃すことになった試合後、丸岡ラックの田中悦博監督は、体調不良で欠場となった池内天紀の欠場に触れ「つなぐ選手がいなくなってしまった」と嘆いた。

■田中悦博監督
ちょっと力の差が出て2-7という結果になりました。アルコさんは女子フットサル界を牽引する素晴らしいチームなので、決勝戦、ぜひ頑張って優勝してもらいたいと思います。前半まではとにかくよく頑張って戦えました。今日はメンバーの構成上、同じタイプの選手ばかりそろってしまい、バランサーがいなかったのが後半痛いところでした。昨日、江口選手に6点取られていましたので、今日はなんとか抑えようと思ったら、案の定、他の選手にどんどん入れられたという結果です。江口選手には1失点だけだったので、子供たちはよく頑張ったと思います。

2日連続で試合がある初めてのレギュレーションで、自分たちも『江口選手を抑えようか』と考えましたが、アルコさんはうちの前プレに対して浮き球を使ってきました。2戦連続というのは、2つのチームが向上できる、すごく良い試合形式だと思います。相手の裏をどうかくか、自分たちもすごく勉強させてもらいました。

後半に4失点して2-7で敗れましたが、自分たちは横山凛花という高校1年生がすごく伸びて、大会で一人ずつ選手が育っていくのがよくわかりました。これからも、また力を合わせて頑張って、来年の第2回日本女子フットサルリーグは必ず優勝したいと思います。

――今日の試合は、どのようなプランで行こうとしたのですか?
田中 今日は北川をフィクソで使おうと考えていました。やはりボールを配球する選手がいなくなったので、北川をフィクソにして対応しようと思ったのですが、前半うまく入り過ぎて、2-3で折り返したときに『北川をピヴォで出した方が、得点できるのかな』ということで、自分自身が決めたことを実行できなかったのが背景です。今日の朝までは、後半は北川をフィクソにして失点を抑えようという感じでいました。

――それは勝ちたかったから?
田中 そうです。勝ちたかったから、欲が出てしまったし、それ以上にアルコさんが対策してきて、浮き球で回避されたのが痛かったです。

――後半に崩れた要因を教えてください。
田中 今日はフィクソをしている田中悠香、ボールをしっかりつなぐ池内天紀という2人の中心選手がいなかったので、こぼれ球が拾えませんでした。こぼれ球を拾っても、慌ててパスミスが起こったり、前の選手にはドリブル突破する選手をそろえていたので、そこが問題でした。先ほどミーティングで話したのですが、選手が変わりをできるように練習しないといけない。いなくてもカバーできるようにしないといけない。崩れた原因は、こぼれ球をつなげなかった。あとは、アルコのプレッシャーに高校生が耐えられなかったことです。

――前半持ちこたえられたのは?
田中 前半は(高校1年生を)出していなかったからです。後半は疲れてきたので、高校1年生も全員出しました。けれども、その子たちも出場しないと育ちません。私たちは、おそれずに選手たちをどんどん使って育成していこうと思います。

――点差をつけて勝たないと次がない状況でしたが、簡単にボールを失っていたのは、焦りもあったからですか?
田中 やっぱり、自分が一番大きいと思うのは、池内天紀の不在ですね。顔を出す選手がいなくなってしまいました。

■浅野樹キャプテン
浅野 今日、自分自身は終わってみて、2-7と気づくくらいの試合でした。目の前の1本1本のシュートを止めるのに必死で、気づいたら7失点していたのが、今の素直な気持ちです。昨日もチームとして8失点して、今日こそディフェンスで失点を少なくしようと臨みましたが、自分が出ていた時間帯に5失点したので、この結果を受け止めて次につなげていきたい。初代王者になることはできませんでしたが、次は優勝できるように頑張っていきたいと思います。

――次に、こうやりたいというプランがあれば教えてください。
浅野 自分は、スローが得意ではないんです。クリアランスを練習してきたのですが、うまく使えませんでした。自分のボールから前プレされて、すごく危険なところをたくさんつくってしまったので、自分からのクリアランスを次の試合までに修正していきたいです。

関連記事

  1. 【女子FリーグPO】決勝進出のアルコイリス神戸 小屋幸栄監督「初…
  2. 【女子FリーグPO】アルコイリス神戸が府中への挑戦権を獲得! 後…
  3. 【Fリーグ】ラストマッチで木暮賢一郎監督が大阪の選手たちにした唯…
  4. 【PH】プレーオフ ペスカドーラ町田vsシュライカー大阪(39枚…
  5. 【女子】6ゴールで初戦勝利も気を引き締めるアルコイリス神戸FP江…
  6. 【FリーグPO】湘南を3-2で破った町田が2年連続のプレーオフ・…
  7. 【女子】初代女王を目指しプレーオフへ 丸岡ラックFP池内天紀「恐…
  8. 【FリーグPO】湘南戦でMVP級の活躍を見せたダニエル・サカイ、…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。