Fリーグ

【Fリーグ】浦安が荒牧弾で粘る町田を振り切り、リーグ戦3連勝を飾る

taku1922-1500x1124

[11.7 Fリーグ第18節 浦安 5-3 町田 浦安]

 

Fリーグは7日、第18節の2試合を行い、浦安総合体育館では6位のバルドラール浦安と4位のペスカドーラ町田が対戦した。試合は2連勝中の浦安が5-3で勝利し、連勝を「3」に伸ばし、連続無敗試合数も「4」としている。

 

序盤、押し気味に試合を進めたのは町田だった。前半3分、先発出場したFP森岡薫が左サイドで縦に仕掛けて左足でシュートを放つが、ボールは左に切れていく。その直後にもFP森谷優太からのピヴォ当てのパスを受けた森岡が、左サイドのFP室田祐希にパス。室田が中にカットインして右足でシュートしたが、これは左に切れていった。

 

浦安のファーストチャンスは、前半4分。FP荒牧太郎が自陣から前方にパスを送ると、そこに走り込んだFP中島孝がボールを受ける。GK小野寺優介と1対1になったが、シュートはブロックされた。このチャンス以降、浦安は徐々にカウンターから好機を増やしていき、流れを引き寄せる。

 

前半15分には町田が決定機を迎える。森谷が左サイドから縦にパスを入れ、ボールを受けた室田が折り返す。ゴール前にFP篠崎隆樹が詰めたが、シュートを枠外に外してしまった。このピンチを切り抜けた浦安は、前半16分に先制点を挙げる。自陣でプレスを回避すると、FP加藤竜馬がFP野村啓介とのワンツーで町田の守備を崩し切り、先制点を決めた。

 

このゴールを機に浦安が町田を押し込む展開となる。そして前半19分、再び加藤がカウンターから野村のパスを受けて追加点を挙げた。前半終了間際にも高い位置でボールを奪った荒牧がGKと1対1になる場面があり、GK小野寺がエリア外で手を使ってシュートをブロックしたが、そのままプレーは流された。結局、前半は2-0と浦安がリードして折り返した。

 

後半、最初にチャンスをつくったのは、町田だった。森岡の突破からパスを受けた室田がシュートを放つが、浦安GK藤原潤に弾かれた。攻め込む町田は後半3分、FP滝田学が左サイドでシュートを放つ。ブロックされたボールがこぼれたところを自ら押し込み、1点を返した。

 

浦安は後半8分にCKから中島のパスを野村が決めて、再びリードを2点に広げる。再びリードを広げられた町田だったが、気持ちは折れなかった。浦安を押し込むと、後半15分にはPKを獲得。これを森岡が決めて、再び1点差に詰め寄ると、後半15分にもキックインからフリーになった森岡がミドルシュートを突き刺して、試合を振り出しに戻した。

 

試合の流れが一気に変わりかねないところで、決定的な仕事をしたのが荒牧だった。後半16分、森岡からの横パスを受けた篠崎が不用意にボールを持ったところにプレスを仕掛け、ボールを奪い取る。そのままショートカウンターに転じ、独力でゴールをこじ開けて、再び浦安が4-3とリードを奪った。

 

残り3分を切り、町田は篠崎をGKにしてパワープレーを仕掛けたが、浦安もゴール前で体を張った守備を見せて得点を許さない。逆に、GK藤原が絶妙なパワープレー返しのゴールを決めて、5-3とリードを広げた。このまま試合は終了。浦安が町田を破り、3連勝を飾っている。

なお、第18節のその他の試合結果は以下の通り

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

11.06 浜松 3-2 仙台 オーシャン
11.06 大阪 9-0 大分 住吉
11.06 名古屋 5-5 神戸 オーシャン
11.06 湘南 3-2 すみだ 南足柄
11.07 北海道 0-3 府中 きたえーる

関連記事

  1. 【Fリーグ】大分が伊藤雅範氏の監督就任を発表 マリオ館山氏も下部…
  2. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号1 GK坂桂輔(9…
  3. 【Fリーグ】開幕戦3得点に絡んだ名古屋サテライト出身FP八木聖人…
  4. 【オーシャン杯】選手の補強がない中で、すみだが行った今季の補強 …
  5. 【Fリーグ】本拠地でのオールスターで主将を務めたFP狩野「これく…
  6. 【Fリーグ】浜松が神戸退団のGK小石峯成彦の入団を発表 「プレー…
  7. 【PH】プレーオフ 湘南ベルマーレvsフウガドールすみだ(33枚…
  8. 【Fリーグ】神戸がFP原田の2ゴールなどで大分との点の取り合いを…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。