FutsalXイベント

【活動報告】前スペイン代表監督 ホセ・ベナンシオ氏の指導者講習会を実施

FutsalX811日、12日の2日に渡り、前スペイン代表監督であり、現スペイン代表のテクニカル・ディレクターであるホセ・ベナンシオ氏の指導者講習会を行いました。

指導者講習会は、クラス1、クラス2、クラス3、クラス4の4度にわたって行われ、それぞれ講義と実技に分かれていました。SUMIDA FUTSAL ARENAで開催されたクラス1では「セットプレーのディフェンス」、クラス2は「パワープレーのディフェンス」。府中市総合体育館で開催されたクラス3では「定位置攻撃」、クラス4では「ハーフラインからの定位置守備」を取り上げました。スペイン代表を指揮していたベナンシオ氏が、あやふやになりがちな細部まで、非常に細かく説明してくださいました。

FutsalXにとって初となる指導者講習会には、国内トップレベルの指導者や現役選手から、普段はサッカーの指導をしている方まで、幅広い方に参加していただきました。

世界各国で講習会を行っているベナンシオ氏には、「参加者が非常に意欲的に取り組んでくれました。ぜひ、これからも日本での講習会を続けていきたい」と、言っていただいています。時間配分、周知方法など、運営面で様々な課題も見えましたが、全体では良い取り組みになったのではないかと感じております。

参加してくださったすべての皆様に感謝の気持ちをお伝えします。本当に、ありがとうございました。今回の講習会で得たものが、今後の指導の何かしらのヒントになっていれば、これほどうれしいことはありません。

実演で協力していただいたゾットのアカデミーの選手たち、府中アスレティックFCの選手たちにも深く感謝します。世界最高峰の指導者から教わったことを、プレーに生かしてもらえたらと思います。

また、ベナンシオ氏の招へいに始まり、国内でのアテンド、講習会での通訳、海外の指導者が来た中で異例とも言える日本語での資料提示など、さまざまな点にご尽力いただいたボルクバレット北九州の馬場源徳監督、府中アスレティックFCの谷本俊介監督。リーグ戦を戦うチームを指揮する中、お二人の熱意と行動力がなければ、このような講習会は決して実現しませんでした。心から敬意の念を示すとともに、深く感謝いたします。

「今回の講習会の内容を知りたい」という問い合わせを多数いただいていますし、詳細な記事を期待している方は、決して少なくないと思います。ただ、お金を払って講習会に参加してくださった方がいることもあり、講習会の内容を記事化することは現時点では考えていません。別の方法でお届けできるように、現在調整中ですので、決定した際にはあらためて報告させていただきます(参加者の皆様には、自由に内容や感想を書いていただいてもらえたらと思います)。

FutsalXは今後、フットサルのニュースをお伝えするだけではなく、こうしたイベントや講習会も行っていきたいと思っています。今後とも皆様のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

FutsalX発起人
河合 拓

 

関連記事

  1. 【スペイン】エルポソBのFP清水和也が鮮烈な欧州デビュー! 2ゴ…
  2. 【生駒瑠唯の世界をいてこませ】第4回 イタリアでの2年目スタート…
  3. 【管理人日記】フットサルナビ休刊に想う 終わりに…そして始まりに…
  4. [アジア選手権]ようやく開催日が確定か AFCが参加16カ国と日…
  5. 【Fリーグ】エルポソ移籍の日本代表FP清水和也が移籍会見 「自分…
  6. 【スペイン】FPセルヒオのゴラッソなどでエルポソBが6-1でコロ…
  7. 【PH】アジア選手権 タイ代表vsキルギスタン代表(48枚)
  8. 【生駒瑠唯の世界をいてこませ】第2回 お久しぶりです! まだイタ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。