【GAViC杯2017】作陽に勝利した大阪が無敗でBグループを制す(24枚)

[3.29 GAViC杯2017 作陽 3-6 大阪 墨田区総合]

GAViC杯は29日、大会2日目を迎え、作陽高とU-18大阪府選抜が対戦した。2試合を終えて1勝1分けの大阪府選抜は、開始22秒でFP松左川晴也が先制点を決める。さらに10秒後にもFP田中晃輝が追加点を挙げる。しかし、このリードを守り切れない。4分には作陽高のFP藤田颯大、FP島田勇輝に次々とゴールを決められた。それでも5分にFP畠山勁志のゴールで再びリードすると、松左川もこの試合2点目を記録。作陽高の島田にもう1点追加されたものの、最後はFP増田大樹がゴールを決めて6-3で勝利し、2勝1分けでBグループを制した。