【GAViC杯2017】静岡が今大会初勝利も千葉とともに予選敗退に(51枚)

[3.29 GAViC杯2017 静岡 6-3 千葉 墨田区総合]

GAViC杯は29日、大会2日目を迎え、U-18静岡県選抜とU-18千葉県選抜が対戦した。ここまで2分けの静岡と1勝1敗の千葉の対戦は、序盤から大会初勝利を目指す静岡が攻勢に出る。前半5分にFP杉山大吾のゴールで先制すると、7分にFP川上瑞稀、8分に嶋崎壮、15分に山田凱斗がゴールを決めて、前半だけで4-0と一方的な展開にする。後半1分にも静岡はFP渡邊透羽のゴールで、千葉を突き放した。5点差を付けられて、千葉もようやく反撃に出る。後半2分にFP永井颯大、同7分に山内彰、同8分にFP石澤光希がゴールし、2点差まで詰め寄った。勝利すればワイルドカードでの決勝ラウンド進出の可能性もあった千葉だが、後半13分に静岡FP萩原真夏にダメ押しのゴールを決められて万事休す。静岡は1勝2分けで2位に浮上したが、勝ち点で他グループの2位に及ばず。無敗ながら、大会を去ることとなった。