高校

【GAViC杯2018】U-18神奈川県選抜がPK戦までもつれた決勝を制して優勝!

全国各地の予選を勝ち抜いたU-18年代の都道府県選抜チームによるGAViC CUPユースフットサル選抜トーナメント2018が、和歌山ビッグホエールで3月23日~25日に渡って開催された。熱戦が繰り広げられ、関東地域第2代表のU-18神奈川県選抜が優勝している。

23日と24日にはグループラウンドが行われた。Aグループでは、U-18東京都選抜が初戦でU-18石川県選抜に12-2で勝利すると、第2節でも高松北高等学校に9-0で勝利。第3節でも同じく2連勝していたU-18佐賀県選抜を寄せ付けず、7-3で勝利して3連勝で決勝ラウンド進出を決めた。

大混戦となったのが、Bグループだ。U-18新潟県選抜、U-18静岡県選抜、U-18新潟県選抜の3チームが互いに2勝1敗となり、勝ち点6で並ぶこととなった。当該チームの対戦成績は、静岡4-2作陽、新潟3-4作陽、新潟5-4静岡となっており1勝1敗。しかし、当該チームの得失点差では静岡県選抜が+1、作陽が-1、新潟が0となり、この結果、静岡県選抜がBグループを抜けている。

Cグループでは、神奈川県選抜が第1節で和歌山県選抜に7-3で勝利すると、第2節でもU-18宮城県選抜に6-0で勝利。第3節でもU-18北海道選抜に6-3で下して、3連勝で1位通過を決めた。なお、Aグループ2位のU-18佐賀県選抜とBグループ2位の新潟県選抜は2勝を挙げて勝ち点6で並んだが得失点差で+8だったU-18佐賀県選抜が、ワイルドカードで4強進出を決めている。

この結果、準決勝の組み合わせはU-18東京都選抜vsU-18静岡県選抜、U-18神奈川県選抜vsU-18佐賀県選抜に決定した。

準決勝はどちらも接戦となったが、U-18静岡県選抜は打ち合いとなった試合を7-6で制して決勝に進出。また、U-18神奈川県選抜とU-18佐賀県選抜の試合は2-2の引き分けで終了し、PK戦を5-4で制した神奈川県選抜が決勝に勝ち進んだ。

U-18静岡県選抜とU-18神奈川県選抜の対戦となった決勝は、前半にU-18神奈川県選抜がFP大治啓介とFP薮内涼也のゴールで2点をリードする。しかし、後半に入るとU-18静岡県選抜も反撃を見せてFP萩原真夏が2ゴールを挙げて同点に追いついた。このまま前後半の30分では決着がつかず、勝敗はPK戦へ。準決勝に続き、U-18神奈川県選抜がPK戦を2-1で制して、GAViC CUP2018優勝の栄冠をつかんだ。また、決勝で2ゴールを決めたU-18静岡県選抜の萩原が、通算8ゴールで大会得点王に輝いている。

関連記事

  1. 鈴木隆二U-20日本代表監督が選ぶ 第4回全日本(U-18)フッ…
  2. 【U-20AFC選手権】グループステージから難しい試合を予想する…
  3. 【GAViC杯2017】静岡と大阪はどちらも譲らずに2-2のドロ…
  4. 第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会 準々決勝 帝京長岡…
  5. 第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会 日南学園高 vs …
  6. 【GAViC杯】PKにもつれた激戦を制したのは新潟! 東京を破っ…
  7. 第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会 ヒーローFC U-…
  8. 【高校】フットサル王者の矢板中央、サッカー選手権3回戦に進出 高…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。