Fリーグ

【Fリーグ】浜松×府中 試合後の浜松 須藤主将コメント

shinichi sudou

9月3日に行われたFリーグ第13節のアグレミーナ浜松対府中アスレティックFCの一戦は、3-1で府中が勝利した。浜松は第9節以降5連敗となり、7試合未勝利。中断期間を11位で迎えることになった。試合後、浜松の須藤慎一キャプテンは、両チームの決定力の差が勝敗を分けたと振り返っている。

――試合の感想を聞かせてください。
須藤 監督も言っていた通り、このスポーツは得点を決めないと勝てません。そこの差が出たのではないかと思います。最近の試合は全部、得点力不足という流れできているので、中断期間で直していきたいです。(中断明け初戦は)フウガ(フウガドールすみだ)とやるので、開幕戦のリベンジができるように、この1カ月でチームをつくり直したいと思います。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

――前節の神戸戦から、どのようなことを修正して臨んだのでしょうか?
須藤 あの試合は、うちの良さが出た試合だったので、今日の試合もその良い流れを持っていきたいなと思っていました。府中の選手は体が大きく、運動量が多いイメージはあまりなかったので、そこで強みを出す戦い方をしたかったのですが、相手の圧力が強くて後手に回る部分がありました。神戸戦よりも、今日は良くなかったと思います。

関連記事

  1. 【FリーグPO】プレーオフ・ファイナルへ進んだ町田 岡山孝介監督…
  2. 【Fリーグ】神戸が終了間際の劇的弾ですみだを破り、最下位を脱出
  3. 【Fリーグ】オールスター戦後 ボラ選手のコメント 「僕はたぶん、…
  4. 【Fリーグ】湘南のFP安嶋健至が全治3カ月の負傷
  5. 【Fリーグ】アルトゥール不在の大阪、仙台を寄せ付けずに15連勝を…
  6. 【Fリーグ】同い年のライバルに許したゴールを悔やむF選抜FP三笠…
  7. 【Fリーグ】大阪が比嘉リカルド新監督の就任を発表 「前任の木暮さ…
  8. 【Fリーグ】ファー詰めから胸でゴールの町田FP原 「若手の底上げ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。