Fリーグ

【Fリーグ】浜松×府中 試合後の浜松 保田監督コメント

yasuda

9月3日に行われたFリーグ第13節のアグレミーナ浜松対府中アスレティックFCの一戦は、3-1で府中が勝利した。浜松は第9節以降5連敗となり、7試合未勝利。中断期間を11位で迎えることになった。試合後、保田健二朗監督は府中に与えた2失点目を悔やみつつ、決定機を決めきれなかったことを反省し、中断期間で修正すると誓った。

以下、保田健二朗監督の試合後のコメント

――試合の感想を聞かせてください。
保田 結果として5連敗になりました。今日の試合に関しては、いくつか想定していた中で、2点目の失点シーンは、うちが今まで点を取られる局面で多く起きて来たことでした。今週は、そこを修正してきたのですが、あの局面では同じようにやられてしまった。全体的にゲームとしては、ディフェンシブな試合になってしまいましたが、前半にあったチャンス、2対1、3対2、フリーでのシュート。そういうところをやはり決めていかないと、なかなか勝ち点を取っていくのは難しいと思います。中断期間に入りますが、そういったところを含めて修正していきたいと思います。

――パワープレーでは良い形をつくれていませんでしたが、どれくらい練習はしているのでしょうか?
保田 基本的にパワープレーの練習は、シーズン序盤は週に2回くらいしていました。一つの形としてできつつあるので、現在は週に1回やっています。チームとして、パワープレーに重点を置き、そこに(練習の)時間を割くよりも、通常のインプレーのところに時間を割きたいので、現状としては週に1回です。

――銀島選手にPKを蹴らせた狙いを教えてください。
保田 彼は、練習後によく第2PKとか、個人練習をしています。また、相手のGKがクロモト選手だったので、シュートスピードも欲しかったので銀島に蹴らせました。

関連記事

  1. 【Fリーグ】FP西谷良介が2シーズンですみだを退団 「これからの…
  2. 【選手権】シーズン終盤に存在感を放つ大阪FP永井義文 「出ている…
  3. 【Fリーグ】町田が新たにユースチーム(U-18)を設立へ
  4. 【Fリーグ】北海道がFP室田翔伍ら3選手の退団を発表 「もう少し…
  5. 【Fリーグ】名古屋サテライト所属FP平田、FP笠井、FP大薗の3…
  6. 【Fリーグ】名古屋の得点源FPシンビーニャはオールスターでも1ゴ…
  7. 【Fリーグ】FP原田が通算100ゴールを決めた神戸が湘南に追い付…
  8. 【Fリーグ】2017/2018シーズンの日程が発表 リーグの名称…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。