アジア選手権

【アジア選手権】大会MVPを受賞したイラン代表FPハッサンザデ「イランの選手全員がベスト」

[2.11 AFCフットサル選手権準決勝 日本 0-4 イラン 新荘体育館]
AFCフットサル選手権は11日、大会最終日を迎えて決勝戦を行った。2大会ぶりに決勝進出を果たした日本だったが、イランに0-4と完敗を喫した。決勝で先制点を含めて重要な2ゴールを挙げ、連覇の立役者となり、大会MVPにも選出されたFPアリ・アスガル・ハッサンザデ。会見では、MVPはチーム全員で勝ち取った賞であることを強調した。

以下、日本戦後のFPアリ・アスガル・ハッサンザデ選手のコメント
――この大会のMVPを獲得できたことをどう感じていますか?
ハッサンザデ まずAFCに、このような素晴らしい大会を開催していただけたことに感謝します。また、そこに参加できてうれしく思います。この賞を受けることができて、幸せ以上の感情ですし、この賞は私が一人で勝ち取ることができたものではありませんし、私だけのものだと思ってはいません。チーム全員のものです。私を助けてくれた全選手に、この賞を受賞するに値すると思っています。私の考えでは、イランの選手全員がベストでした。ここでチームメイト、コーチングスタッフ、マネジメントに感謝を述べる権利をもらえたことに感謝します。まずチームの優勝があり、私が受賞したこの賞があります。

――多くのファンが受賞を祝福しています。彼らにメッセージをお願いします。
ハッサンザデ 私たちを応援してくれた、すべての人に感謝します。私たちがアジアのトップチームになれたのも、彼らの応援のおかげです。私たちは彼らの応援に支えられています。

――イラン代表のキャプテンを務めていますが、どんなことを意識していますか?
ハッサンザデ チームのキャプテンとしては、多くの役割があります。でも、言えるのは監督をはじめ、テクニカルグループとの関係です。彼らの言葉を、特に若くアドバイスを必要としている選手たちに伝えていること、もちろんキャプテンとして、自分もアドバイスをしていますが、そういうメッセージを伝えることが一番の役割かなと思っています。

――日本戦では2ゴールを挙げました。前半は特に攻撃で脅威となり、後半では守備面で目立っていました。異なる役割をこなしたことはどう感じていますか?
ハッサンザデ とにかく前半も後半も全力を尽くしました。すべて監督の指示に従いました。どうやって戦うべきか、戦術はすべて監督によって与えられています。私たちは兵隊として、単にそれをこなしているだけです。ありがとうございました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【渡邉知晃のインドネシアダイアリー】第4回 インドネシアでの食事…
  2. 【Fリーグ】浦安の練習参加を終え、U-20タイ代表FPパナットが…
  3. 【AFC女子選手権】インドアゲームズ女王のタイとも引き分け、無敗…
  4. 【PH】アジア選手権 日本代表vsウズベキスタン代表(72枚)
  5. 浦安から渡西の深津孝祐、所属クラブがスペイン1部サラゴサに決定
  6. 【フットサルW杯】大会14日目、アルゼンチンとポルトガルが4強入…
  7. 【フットサルW杯】イランに競り勝ったロシアが、初の決勝進出を決め…
  8. 【アジア選手権】宣言通りの21歳初ゴール! FP清水和也「打たな…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。