フットサル日本代表

【日本代表】“ラストチャンス”に懸けるFP白方秀和「ここでダメなら、もう次はない」

FP白方秀和ほど、“柔和”や“温厚”という言葉が当てはまる選手は、ほとんどいない。

感情を表に出すことが少なく、ピッチ外では物静かな好青年。この日も練習後、座っていたところに声をかけると、即座に立ち上がって頭を下げてから、そのまま話を始めようとした。座ったままでいいと伝えると、「すみません、ありがとうございます」と丁寧に言ってから、腰をおろす。

人当たりの良い白方は、名古屋オーシャンズ時代にリーグ制覇やAFCフットサルクラブ選手権制覇を経験している。だが、その日本代表キャリアはもう終わったものだと思われていた。

彼が日本代表選手として、海外遠征に行ったのは2013年にベトナムで開催された4カ国対抗戦に出場した一度だけ。その後、所属した名古屋オーシャンズではAFCフットサル選手権の優勝にも貢献していたが、代表招集の声がかかることはなかった。

そんな白方に昨年末、再びチャンスが訪れる。ブルーノ・ガルシア監督が、トレーニングキャンプに白方を招集したのだった。このチャンスをモノにできるかと思った直後、彼は肉離れの負傷をして、続く代表合宿を辞退することになる。

今度こそ、厳しいかと思われたが、2019年の最初の活動で、ブルーノ監督は30歳のアラーフィクソを再び招集した。

日本には、まだまだ多くの優秀な選手が残っている。若手に交じってコンセプトの習得を目指す30歳が、日本代表に残り続けることは決して簡単なことではないだろう。

「ラストチャンス」。柔和な男の瞳が、その言葉を発した時、一瞬鋭くなった。

以下、タイ代表第2戦、前日練習後の白方秀和選手のコメント
――久しぶりの日本代表活動はいかがですか?
白方 すごく充実しているというか、この1週間でまだまだ力不足なことを実感しました。合宿もそうですし、前回もそうですし、まだまだ足りないなと感じさせられました。

――2013年の招集が大分在籍時、その後、名古屋在籍時にも代表合宿に参加しましたが、それ以降は数年間、まったく声がかかっていませんでした。正直、ここにいるのが驚きです。
白方 そうですよね。俺もびっくりしました。

――さらに、その後、肉離れもありましたよね。
白方 本当に終わったと思いました。一回、合宿に行けなかったのに、それでも呼んでもらえたので、感謝していますし、呼ばれた分、この1週間でいかに完成度を高められるか。周りと比べても経験は浅いですし、このブルーノのフットサルに、早く慣れないといけないなと感じています。

――クラブアジア選手権に出たこともありますし、タイのチョンブリとも試合をしていますが、タイ代表との試合はいかがでしたか?
白方 以前、チョンブリと戦った時とはメンバーが違っていて、ポゼッションをしてきました。今回は僕らが出ている時、タイ代表は少し引いてきていました。普段、日本代表の練習ではプレスの強度がすごく高くて、全然回避できなくて、そういう毎日だったのですが、そのおかげで試合のときは、前からきてなかったからかもしれませんが、余裕をもってプレーできました。この合宿の成果が出ていると思います。

ディフェンスも、当初はプレスがかからず、すぐに回避されることが続いたのですが、少しずつ良くなってきているので、プレーの強度を高く保ちながら、チャンスは本当に限られた部分しかないと思いますが、そこで結果を残さないといけないと思っています。

――明日の試合は、結果を残したいですね。
白方 もちろん失点をゼロにしたいし、セットとして得点を取って、チームに貢献したいです。それに自分たちもできるっていうのを少しでも見せないと。

――今日を見ていても、あのセットで行く感じですものね。確認した分、どれだけできるかが、問われてきます。
白方 そうですね。すごく有意義でした。短い時間でしたが、細かいところを確認できるのはありがたいことですし、明日に生かせたらと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――日本代表が強くなるためには、白方選手をはじめ、新たに入った選手たちが、どれだけ競争を激しくできるかも問われます。
白方 そこは食い込めるように頑張るしかないですし、ここでダメなら、もう次はない。ラストチャンスだと思っていますし、その意識は変えずに出し切りたいと思います。

関連記事

  1. 【アジア選手権】2大会ぶり出場の皆本晃「優勝することが目標」 エ…
  2. 【Fリーグ】日本代表に招集された大分FP仁部屋「しっかりと集中し…
  3. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  4. 【アジア選手権】日本戦の敗因を語るウズベキスタン監督 「このゲー…
  5. 【練習試合】FP毛利元亮とFP本石猛裕のゴールでU19日本代表候…
  6. 【タイランド5s】U-19世代を中心としたフットサル日本代表が参…
  7. 【U-18女子日本代表】第3回ユースオリンピック登録10選手が発…
  8. 【タイランド5s】タイ代表 ミゲル・ロドリゴ監督「清水は世界のト…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。