アジア選手権

【アジア選手権】2戦連続完封の守備に好感触のGKイゴール「最高の試合ができました」

[2.9 AFCフットサル選手権準決勝 イラク0-3日本 新荘体育館]

AFCフットサル選手権は9日、準決勝の2試合を行い、日本代表はイラク代表と対戦した。日本は前半のうちに3点を取ると、3-0で勝利。2大会ぶりの決勝進出を決めている。GKピレス・イゴールは、イラク戦の守備がこれまででベストだと振り返った。その理由とは。

以下、イラク戦後のピレス・イゴール選手のコメント
――指を気にしていましたが、大丈夫ですか?
イゴール 大丈夫!

――今日は決勝進出を決めました。しかも2試合連続でクリーンシートです。
イゴール 本当にディフェンスが素晴らしかった。昨日の試合後、「最高の試合だった」と話していたのですが、今日はそれを更新する最高の試合ができました。

――昨日よりも良かった?
イゴール はい。今日は本当に良かった。イラクにも何度かチャンスがありましたが、みんなが本当に集中して、体を投げ出したり、最後まで戦っていました。それがハンパないと思います。

――昨日の方が打たれたシュートは少なかったけど、今日よりよかったですか?
イゴール はい。昨日は確かにシュートは3本くらいでしたが、今日の方がやりたい守備はできました。今日はシュートは多かったけれど、プレスがしっかりしていたから、相手に打たせる距離が遠くからでした。ディフェンスがGKのために守ってくれた、すごく良いです。

――あれくらいの距離があれば、止められると。
イゴール そうです。それが一番、良かったです。

――チームの成長を感じられていますか?
イゴール 少しずつレベルが上がってきています。アルゼンチン戦からここまで、少しずつですが、毎試合良い試合、良いプレーができるようになっています。イランとウズベキスタンとの試合の結果、どちらが勝ち進んでくるかわかりませんが、決勝がもっともっとハンパない試合になることを楽しみに待っています。みんなで100%を出して、気持ちも100%出して、そういう試合ができることを期待します。

――イラン戦はイゴール選手にとって初めてですよね?
イゴール はい。ウズベキスタンとは今回の初戦と、国内での試合(刈谷での親善試合)でも対戦しました。だから、どんなチームなのかはわかりませんが、どっちが勝ち上がってきても強いチームなので楽しみです。

――前回の決勝ではいきなり関口優志選手が起用されました。ベンチから声を出している関口選手を見ていても、2人の関係性はすごくいいのかなというふうに見えます。
イゴール チームとして、それは本当に大事なことです。誰かがプレーしていて、出られない選手がサポートをしている。そうやって同じ雰囲気になることが大事です。プレーしている選手たちは、ベンチにいる選手たちの雰囲気も感じながら戦っています。彼がサポートしてくれている。本当にそう思って戦えるのは大事です。もし、次の試合が関口がプレーすることになったら、僕も外から全力でサポートします。みんな目標は同じです。優勝。それだけだから、一人ずつがそのためにサポートするのが大事。

――ベンチもすごく一緒に戦えるようになってきました。
イゴール 少しずつ良くなってきました。本当にそれも大事。でも、ファイナルではもっともっとベンチからも盛り上がるでしょうし、本当に優勝したい。

関連記事

  1. 【コラム】元フットサル日本代表FP難波田治 フットサルの体育導入…
  2. 【親善試合】富山開催となる第2戦の必勝を誓うFP皆本晃「良い試合…
  3. カザフスタン戦後の鈴木隆二監督コメント 「チャレンジしてくれたと…
  4. 【アジア選手権】2大会ぶり出場の皆本晃「優勝することが目標」 エ…
  5. 【U-19日本代表】Yo-Yoテストでトップの成績を出したFP新…
  6. 【アジア選手権】日本がタジキスタンに辛勝 難しい初戦で勝ち点3を…
  7. 【日本代表】欧州遠征で好感触をつかんだFP皆本晃 「緩くなってい…
  8. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号5 FP齋藤日向(…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。