Fリーグ

【Fリーグ】大阪の大森洋GMが2016-17シーズンのトップリーグトロフィーを受賞

Fリーグは20日、シュライカー大阪のGMを務める大森洋氏が、2016-17シーズンのトップリーグトロフィーを受賞したと公式HPで発表した。

10の団体球技の12リーグ(Fリーグ、Jリーグ、なでしこリーグ、Vリーグ、Bリーグ、Xリーグなど)が加盟している日本トップリーグ連携機構は19日に表彰式を都内で行った。そして、当該年度に活躍したチームのGMら、運営およびマネジメントに貢献した方々の栄誉を称える「トップリーグトロフィー」を、Fリーグでは、大阪の大森GMが受賞した。

大森GMの授賞理由について、Fリーグは「2007年のFリーグ開幕以来名古屋オーシャンズが9連覇を成し得てきたが、シュライカー大阪のGMとして、10年目の2016-2017シーズンにおいてリーグ戦とプレーオフを制し初の優勝クラブを作り上げ、Fリーグに新たな歴史を築かれたことから、今回受賞いたしました」と、説明している。

大森GM以外では、初めてJ1リーグを制して初タイトルを獲得した川崎フロンターレの庄子春男取締役強化本部長、Bリーグの初代王者となった栃木ブレックスの鎌田真吾社長、ラグビーのトップリーグを制したサントリーの尾関弘樹GMらが受賞している。

Fリーグは2010年より日本トップリーグ連携機構に加盟しており、2010年に湘南ベルマーレフットサル実行委員の水谷尚人氏、2012年にエスポラーダ北海道代表の福村景樹氏、2013年に名古屋オーシャンズ代表取締役GMの桜井嘉人氏、2014年に府中アスレティックFC強化GMの中村恭平氏、2015年に日本フットサル連盟副会長の大立目佳久氏が、同賞を受賞している。

2016-17シーズントップリーグトロフィーをシュライカー大阪GM大森洋氏が受賞

関連記事

  1. 【クラブアジア選手権2017】チョンブリ戦後FP小曽戸允哉選手の…
  2. 【Fリーグ】浦安が17日と25日にトレーニングマッチを開催
  3. 【Fリーグ】浦安が荒牧弾で粘る町田を振り切り、リーグ戦3連勝を飾…
  4. 【Fリーグ】大阪が北海道の追撃をかわして、リーグ戦6連勝!!
  5. 【Fリーグ】府中が来季からのホームタウン、アリーナ、呼称・略称の…
  6. 【Fリーグ】神戸のFP山田がFリーグ最年少ゴール記録を更新、「踊…
  7. 【Fリーグ】アルトゥール不在の大阪、仙台を寄せ付けずに15連勝を…
  8. 【PHOTO NEWS】Fリーグが初のオールスターを開催! F-…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。