U-20日本代表

【U20アジア選手権予選】2分間でハットトリック! 矢板中央高FP大塚尋斗「まだまだやれるなという感じがある」

[12.1 AFCU20選手権予選 U-19日本 18-0 U-19マカオ モンゴル]
大会前に鹿嶋で行われたトレーニングキャンプで、FP大塚尋斗は精彩を欠いていた。決して調子が悪かったわけではない。サッカーでは、プリンスリーグ関東1部で首位を走るチームの得点源として活躍しており、その将来も注目されている。

だが、鹿嶋合宿では相手にシュートを警戒されている中で、なかなかボールを受けられず、ボールを受けてもシュートはブロックされて、得点を挙げられなかった。

この試合の前半でも、大塚はなかなか思うようなプレーができなかった。

それでも後半に入り、より明確に3-1の布陣となった中でピヴォに入ると、その良さが生きる。後半8分には1点目のゴールを挙げると、そこからわずか2分間でさらに2ゴールを決めて、ハットトリックを達成してチームの勝利に貢献した。

これで一つ大きなきっかけになるかもしれない。試合後、大塚は「まだまだやれる感じがある」と、言葉に力を込めた。

以下、マカオ戦後のFP大塚尋斗のコメント
――初戦を18-0という結果で終わりましたが?
大塚 結果は大差で勝てましたが、まだまだ自分の中でやれるなという感じがあります。

――鹿嶋合宿のときから、ちょっとフットサルに悩んでいる感じでしたね。
大塚 そうですね。まだ全然やれることがありますし、まだ伸びるところもあると思うので、中1日ですがそこでしっかり調整して、香港戦に向けてやっていきたいと思います。鹿嶋合宿のときからもアドバイスをもらっていて、自分の中でやれること、やれないことがはっきりしています。やれないことを伸ばして、ちょっとは成長できたかなと思います。

――後半では左足で受けられる場面も増え、2分間で3点を取りました。どのように修正したのですか?
大塚 前半になかなかシュートを打っても点が取れなかったので、後半にしっかりそういうところを見て、上を狙えば入ると言われたので、結構、上を狙っていったらシュートが入っていきました。シュートを打っていくことで自分の調子も上がっていたので、ポンポンと入ってよかったと思います。

――これでのれそうですか?
大塚 そうですね。このまま流れに乗って、香港戦でも点を取って、本戦にも行きたいと思います。

――このあと高校サッカー選手権もあり、本大会のときは大学生になっているはずですが、メンバーに選ばれたら本大会も出場できそうですか?
大塚 そうですね。大学生になっても呼ばれるように、フットサルは続けたいと思います。本戦のほうが難しいですし、そこでもっとフットサルを知って、その動きを取り入れていきたいと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――3日の試合に向けて一言、お願いします。
大塚 いまのままでも戦えるとは思いますが、もっと貪欲に点を取りにいって、本戦に行けるように勝ちたいと思います。

 

関連記事

  1. 【PH】親善試合 日本代表vsアルゼンチン代表 第1戦(150枚…
  2. 【アジア選手権】バーレーン戦で3試合ぶりゴールに期待のかかるFP…
  3. 【アジア選手権】マインドチェンジで良さを出し始めたFP皆本晃「自…
  4. 【ユース五輪】日本はポルトガルに敗れてD組2位で準決勝へ、メダル…
  5. 【PH】ユースオリンピック準決勝 U-18女子代表vsU-18ス…
  6. 【U-19日本代表】合宿の成果を示し、一度はリードを奪うものの3…
  7. 【U-19日本代表】フットサルへの適応を実感するFP石田「高校の…
  8. 【タイランド5s】カザフスタン戦後 松原友博選手コメント

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。