Fリーグ

【Fリーグ】すみだ戦で負傷の大分FP三木は全治約6週間 「パワーアップできるように頑張ります」

バサジィ大分は、13日に行われたFリーグ第19節のフウガドールすみだ戦で負傷したFP三木誉選手の負傷状況を発表した。

クラブによると、三木は左足関節内側靭帯Ⅱ度損傷と診断され、全治までは約6週間の見込みだという。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

三木は、自身のTwitter( @mareho54 )で「先日の試合で全治6週間の怪我してしまいました。自分のサッカー人生で6週間もボールを触らなかった事がないのでストレス溜まりますが、いまのリハビリ期間を無駄にせずパワーアップできるように頑張ります!!」と、コメントを発表している。

関連記事

  1. 【選手権】後半3ゴールの府中が大分に逆転勝利で4強進出
  2. 【選手権】セットプレーから前半3ゴールの浦安、6-0でランブレッ…
  3. 【選手権】シーソーゲームとなった仙台ダービー、ヴォスクオーレがF…
  4. 【選手権】FP山桐がU-20日本代表入りアピール弾! 浜松が3-…
  5. 【オーシャン杯】試合の流れを決める2ゴールも… 町田FP森岡薫「…
  6. 【Fリーグ】仁部屋がハットトリックも…大分は終了間際の失点で町田…
  7. 【Fリーグ】大分がFP田村龍太郎と再契約を締結 「行動、プレーで…
  8. 【U-20日本代表】清水和也が体調不良により2017年最初の候補…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。