Fリーグ

【Fリーグ】名古屋戦で負傷の大阪FP加藤未渚実は全治9カ月、来シーズンの序盤戦も欠場へ

シュライカー大阪は、1月28日に行われた名古屋オーシャンズ戦で負傷したFP加藤未渚実の負傷状況を発表した。加藤は前十字じん帯損傷により、全治9カ月と診断されている。

 

加藤の所属する大阪は今シーズン、レギュラーシーズンでの1位を確定させ、すでにプレーオフ・ファイナル進出を決めていた。加藤はそのチームで中心選手として活躍。29試合に出場して22得点を挙げていた。しかし、この負傷によって加藤はプレーオフ出場が不可能となり、来シーズンの序盤戦も欠場することが確実になっている。

 

今季リーグ戦32試合で175得点と驚異的な攻撃力を見せていた大阪。切れ味鋭いドリブルで攻撃に変化を加えていたレフティの不在による穴をどのように埋めていくか。今季、出場機会の少なかった選手たちの奮起にも期待がかかる。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【Fリーグ】日本代表に招集された浦安の2選手がコメントを発表 G…
  2. 【Fリーグ】10連覇を逃した名古屋 ペドロ・コスタ監督「この結果…
  3. 【Fリーグ】5戦無敗の府中は4連敗中の大分と2-2で分け、勝ち点…
  4. 【オーシャン杯】選手たちの意識改革が必要だと訴える白山 杉木陽介…
  5. 【Fリーグ】仙台がFP田口のトップチーム昇格を発表 「ようやくス…
  6. 【Fリーグ】立川・府中が元日本代表FP山田ラファエルユウゴの退団…
  7. 【選手権】シーソーゲームとなった仙台ダービー、ヴォスクオーレがF…
  8. 【Fリーグ】名古屋が浦安を6-2で破り、今季11勝目で無敗をキー…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。