【海外】ブラジルがイランを招待して国際親善試合を実施?

コロンビアで開催されたフットサルW杯で3位になったイランに対し、ブラジルが親善試合のオファーを申し出ているようだ。フットサルプラネットが報じている。

ディフェンディングチャンピオンとしてW杯コロンビア大会に臨んでいたブラジルは、決勝トーナメント1回戦でPK戦の末にイランに敗れた。2020年のW杯で王座奪還を目指すブラジルは、そのスタートとなる試合にイランとの試合を望んでいるようだ。記事では、イランがこのオファーを受けることになると伝えている。

また、イランに対してはアメリカからも親善試合のオファーがあったという。イランのアリ・サネイTM(テクニカルマネジャー)は、「アメリカのオフィシャルが、コロンビアで私たちを招待してくれた。彼らとは口頭で合意しており、今後は彼らが公式なオファーを送ってこなければならない」と、説明している。

W杯の3位決定戦でPK戦の末にポルトガルを破り、過去最高の3位という成績を出したイランには、多くの国から親善試合のオファーが届いているようだ。

アジア選手権で5位以内に入れず、2020年に向けてどこよりも早く動き出せたはずの日本。未だに新監督も発表されていない状態だが、今週中には多くの情報が発表される見込みであり、まもなく新体制でチームも始動することになりそうだ。