【日本代表】11日~13日の国内合宿メンバーを発表、FP相井忍、FP小門勇太が初選出

日本サッカー協会は7日、フットサル日本代表が11日~13日に愛知県内でトレーニングキャンプを行うことを発表した。

11月に行われたAFCフットサル選手権東アジア予選のメンバーからは、FP星翔太(バルドラール浦安)が外れている。その一方でFP相井忍(シュライカー大阪)、FP小門勇太(湘南ベルマーレ)の2選手が、初選出。負傷により長期離脱していたFP滝田学(ペスカドーラ町田)と加藤未渚実(シュライカー大阪)、そしてFP植松晃都(湘南ベルマーレ)の3選手が復帰している。

フットサル日本代表は、今回の合宿が年内最後の活動の予定であり、来年1月には東京、富山でアルゼンチン代表と対戦。その後、台湾で開催されるAFCフットサル選手権に臨む。

以下、日本代表メンバー
■スタッフ
▽監督
ブルーノ・ガルシア

▽コーチ
鈴木隆二

▽GKコーチ
内山慶太郎

▽フィジカルコーチ
下地達朗

■選手
▽GK
ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
関口 優志(名古屋オーシャンズ)
矢澤 大夢(フウガドールすみだ)

▽FP
森岡  薫(ペスカドーラ町田)
西谷 良介(名古屋オーシャンズ)
渡邉 知晃(府中アスレティックFC)
相井  忍(シュライカー大阪)※
滝田  学(ペスカドーラ町田)
皆本  晃(府中アスレティックFC)
仁部屋和弘(バサジィ大分)
吉川 智貴(名古屋オーシャンズ)
前鈍内マティアスエルナン(アグレミーナ浜松)
内村 俊太(湘南ベルマーレ)
室田 祐希(ペスカドーラ町田)
小門 勇太(湘南ベルマーレ)※
加藤未渚実(シュライカー大阪)
齋藤 功一(名古屋オーシャンズ)
清水 和也(フウガドールすみだ)
植松 晃都(湘南ベルマーレ)