ヴォスクオーレ仙台

【選手権】3ゴール1アシストの大暴れ! 立川・府中を決勝に導いたFPジョー「決勝は最高のパフォーマンスを披露したい」

[3.9 第24回全日本選手権準決勝 仙台 4-5 立川・府中 駒沢屋内]
ヴォスクオーレ仙台との準決勝で3ゴールを挙げたFPジョーは、自身の特徴の一つに「決定力」を挙げた。

「決定力にも自信があります。GKをしっかり見て、相手が嫌がっていることを狙っています」

処理の難しいボールを入れても、処理ができる能力。そして、独力でもゴールを奪える打開力と決定力。立川・府中アスレティックFCのクラブ史を振り返っても、有数の強力な助っ人だろう。

冒頭のコメントを翻訳してくれた通訳の山田マルコスは、興味深いエピソードを明かしてくれた。

「ジョーは、シュートを打って決められなくて、ベンチに戻って悔しがっている時に『次は絶対にループシュートで狙ってやる』って話したりするんです。試合のなかで常に相手を分析しながら、『GKがこうだから、次はこうしよう』と、どんどん狙いを変えていけるんです」

決勝の名古屋戦でも、立川・府中にタイトルをもたらせるか、そのカギを握ることになるブラジル人アタッカーは、タイトルへの強い渇望を口にした。

以下、準決勝の仙台戦後のFPジョーのコメント
──今日の試合を振り返ってください。
ジョー 勝利することができて、とても嬉しいです。逆転される難しい試合になりましたが、後半は1点ずつ積み重ねてアドバンテージをつくることができました。最後は必死に守って決勝へ進むことができたので、すごく嬉しく思います。

──今日のような試合では、何が重要になるのでしょうか。
ジョー 準決勝で一番大事なのはモチベーションです。戦術より心で戦うことが大事なので、みんなで盛り上げることを意識していました。

──チームの戦術や日本のフットサルには、どれだけ順応できましたか?
ジョー 慣れるまでには時間がかかりました。立川・府中の戦術だけではなく、日本のフットサル、そのものに慣れることにも苦労しました。それでも日々、積み重ねて覚えてきたものが、結果として出てきています。

──先制点と2点目、3点目と異なる特徴がみられました。ご自身では、自分の最大の武器は何だと感じていますか?
ジョー 自分の長所は、認知力、状況判断力です。決断の速さと質には自信があって、状況を読んで実行できます。また、決定力にも自信があります。GKをしっかり見て、相手が嫌がっていることを狙っています。

――来日して、ある程度の時間が経ちました。日本のフットサルには、どのような印象を持っていますか?
ジョー とても速いですね。また、大会運営はさすが日本人という感想ですね。今後も数年間、日本でプレーしたいと思います。また、質の高さは、来る前と思っていたものよりも高かったので驚きました。スピードがあって、質も高いと思っています。

――その日本のフットサルに適応するために、何を意識していますか?
ジョー 僕の体の大きさは日本人と変わりませんし、スピードも日本人ほどありません。その代わりに頭の回転の速さがあるので、それでカバーしようと思っています。

──その日本でもゴールを量産できている秘訣はありますか?
ジョー 大切にしているのは、チームメイトとの連携です。シーズンの途中から入団して、みんなに合わせないといけませんでした。時間はかかりましたが、一人ひとりに合わせてプレーできるようになりました。もう一つセットが4-0でやっていますが、僕らのセットはピヴォが中心です。僕はピヴォの位置に入るので、3人からパスをもらえるように一人ひとりのタイミングや特徴を考えてプレーしています。また、パスを受けた後も、どうやって味方に繋ぐか。常に味方の状態を意識して、プレーしています。チームメイトと、タイミングを合わせることは重要ですし、それは来シーズンに向けて、もっともっと改善できると思います。

――監督の戦術に縛られるよりも、自由にプレーしたい?
ジョー 両方やらないといけません。監督のガイドラインを理解し、利用しないといけません。ただし自分のフィーリングとも、つながらないといけません。1秒もない短い時間で判断をしないといけないので、フィーリングもとても大切です。

──明日の決勝は、チームの優勝と、ご自身の得点王が懸かった試合になります。
ジョー 正直、得点王という個人賞は、あまり狙っていません。狙っているのは、優勝だけです。どんな大会でも、それだけを意識しています。得点王は優勝につながるプレーができた結果、取れたらうれしいと思います。

――今日の試合で3得点1アシストの結果を出せたことは、どう感じますか?
ジョー 僕は一人でプレーしているのではありません。選手は14人います。一人ひとりが、力を出したことで、決勝に進出できました。たとえば岡山選手は、出場時間の長い選手と比べて、短いかもしれません。でも、出た時間でしっかり役割をこなしてくれました。クロモト選手も残り1秒で何とか手を伸ばしてシュートに触って、ゴールを守ってくれました。僕のゴールはあったし、それは嬉しいけれど、一人ひとりがやったことを忘れずに感謝しています。

――謙虚ですね。
ジョー チームが大事なんですよ。今日の試合で点をたくさん取れたから、5点目も自分で狙ってシュートを打とうとするのはイヤなんです。自分がゴール前でフリーの時は、パスをもらいたいですし、僕もゴール前でGKを外してフリーになっている味方がいるなら、そこにパスを出したい。

──明日の対戦相手は、名古屋オーシャンズです。どんな印象を持っていますか?
ジョー 日本の最強のフットサルチームですし、リスペクトしています。ただ、一発勝負ですからね。以前、オーシャンカップで府中が優勝したと聞きました。1試合であれば、なんでも起こりえます。普段の倍くらい集中して、奇跡を起こせると信じて戦いたいと思います。

――個人的には明日の試合、どんなプレーを見せたいですか?
ジョー 最高のパフォーマンス、今日よりも良いパフォーマンスを出せることを期待しています。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆


関連記事

  1. 【練習試合】立川・府中がアジア王者チョンブリに4-3で勝利
  2. 【PH】33節 府中アスレティックFC vs バサジィ大分(51…
  3. 【Fリーグ】立川・府中の千葉岳志会長のコメントまとめ 「プレーオ…
  4. 【Fリーグ】府中が4試合ぶりの勝利 浜松はホーム最終戦を勝利で飾…
  5. 【日本代表】欧州遠征で好感触をつかんだFP皆本晃 「緩くなってい…
  6. 【Fリーグ】府中がFP永島俊とFP水田貴明の退団を発表 永島「あ…
  7. 【Fリーグ】浜松×府中 試合後の浜松 保田監督コメント
  8. 【Fリーグ】立川・府中がクラブマスコット作成のクラウドファンディ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。