U-20日本代表

【U19日本代表】前回大会を知る男 FP山田慈英「自分がチームを勝たせる選手にならないといけない」

U-19フットサル日本代表は、9日から茨城県内でトレーニングキャンプを行い、12月に開催予定のU-20アジア選手権予選に向けて活動を開始した。2017年に開催された第1回AFC U-20フットサル選手権に出場した選手の中で、2019年に開催予定の第2回大会に出場できるのは、FP山田慈英のみ。前回大会に最年少で出場していた山田慈は、新チームではチームを引っ張っていくことが期待される。

3日目のトレーニング終了後の山田慈英選手のコメント
――新しいチームになりました。新チームはどうですか?
山田慈 全く新しいチームなので、全然合わない部分もあります。それをトレーニングしていって、すり合わせていって、今はセットで組むことで結構、良い感じに連携プレーも出てきています。

――このチームの特徴というのは、どういうところにあると感じていますか?
山田慈 ピヴォにもしっかりした選手がいますし、ボールが収まります。新チームで、去年のチームとは全然違う個性を持っている選手ばかりで、良い感じですね。

――前回大会を経験している山田慈英選手としては、このチームの目標はどう捉えていますか?
山田慈 この前、悔しい経験をしているので、まずは絶対に東アジア予選を突破して、本大会の出場権を獲得して、そこでも勝ちたいです。

――東アジア予選の前に、今回の合宿を含めて7日しか活動日がありません。
山田慈 やっぱり少ない時間の中で、どれだけコミュニケーションをとってすり合わせていけるかだと思います。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

――明日の順天堂大との練習試合に向けて一言ください。
山田慈 自分は前回大会も経験しているので、絶対に自分がチームを勝たせる選手にならないといけないと思っています。ゴールを絶対に取って、チームを勝たせたいと思います。

関連記事

  1. 【U-19日本代表】新たなポジション“フィクソ”に挑戦するFP樋…
  2. 【タイランド5s】脇山蓮選手 大会総括コメント
  3. 【U-20AFC選手権】日本代表メンバー14名が発表に 元鹿島ユ…
  4. 【U-20アジア選手権】グループ最終戦ベトナムに勝利! 日本が決…
  5. 【U-20アジア選手権】インドネシアのパワープレーを防げず崖っぷ…
  6. 【U-19日本代表】名古屋キャンプ2日目には守備を確認、3日目の…
  7. 【U-20アジア選手権】インドネシアを圧倒できずにドロー 植松晃…
  8. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号18 FP石田健太…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。