全日本選手権

【全日本予選】情熱ロンリネス×多摩大 試合後の多摩大 米田選手のコメント

taku1002-1500x1124

全日本選手権東京予選は18日に東京予選を行い、大学選手権で3位となった多摩大は情熱ロンリネスと対戦した。前半で3点のビハインドとなった多摩大は、後半に入ってから仕掛けたものの一歩及ばずに3-4で敗れて、大会から姿を消すこととなった。8月に行われたフットサル日本代表のタイ遠征に、大学のフットサル部から唯一選出されていた米田圭孝に、日本代表遠征、大学選手権、全日本選手権予選と続いた激動の1カ月を振り返ってもらった。

以下、試合後の米田圭孝選手のコメント
――選手権が終わってしまいました。
米田 はい。

――前半の0-3で決まってしまったという試合だったように感じますが、今日の試合は、どのように感じていますか?
米田 崩されてというわけではなく、セットプレーからの失点が多かったので、練習から足りていないと思います。そこはもっと練習から集中してやらないといけないし、足りなかったのだと思います。

――セットプレーの対策は練習でもやっているんですよね?
米田 練習ではやっているのですが、実際に本番になったとき、緊張するのか何かわからないのですが、守り切れないので。

――前半は攻撃面でもあまり良い所がなく、淡々と時間が過ぎて行った印象だったのですが、何か難しさはあったのでしょうか?
米田 最後の最後で滑ってきたりとか、気持ちのガッツを出してくる部分で圧倒されていたのかなと思います。あと、崩せる部分でも体とかで負けてしまったり、シュートのところもシュートブロックされてしまったりして…。

――少しずつシュートが減っていったのは、打開策が見えなくなっていたんですね。
米田 はい。

――その気持ちで圧倒されてしまうという部分は、米田選手個人の課題とチームとしての課題が、非常に密接につながっているような気がします。
米田 もっと個の力をつけないといけないですし、連係プレーももっと綿密にならないと、まだちょっと合っていないなと。パスミスもまだまだありますし。

――大学生活の中で、絶対に成し遂げておきたいこと、目標はありますか?
米田 プレー面では、まずは気持ちを見せてプレーできるようになることが、第1の課題です。第2の課題は、やっぱり1対1で勝てる個の力を付けることが必要かなと。一人でも崩せる選手がいたら、そこから次の選手にパスも出せるし、守備が空いたりするので、やっぱり個が必要かなと感じています。

――日本代表の遠征、大学選手権、全日本選手権と、フットサルをやっている大学生で誰よりも多くの経験を積んだと思います。この1カ月を終えて、どのようなことを感じましたか?
米田 戦うために、もっと声とかを出していかないといけないと、あらためて日本代表とか、大学選手権を通して、もっと戦う選手にならないといけないと感じました。

――多摩大では3年生もいるから遠慮しているのですか? でも、U-19日本代表では最年長ですが、あまり変わらないですよね。
米田 自分の中でも、そこが足りないかなと感じているんです。

――もともと、おとなしい、物静かなキャラクターなんですね。
米田 (激しくうなずく)

――試合中だけでも、そこは少し変えていかないといけなさそうですね。
米田 はい。徐々に変えていこうと思っています。もっとガツガツいきたいです。

――今日の試合後、福角監督からは何を言われたのですか?
米田 もっと気持ちを出して引っ張ってほしいと言われました。もっと引っ張っていかないと、前に進めないと言われました。

――みんなに同じこと言われているんですね。
米田 はい。やらなきゃいけません。

――1年生でFリーグのクラブの練習に参加している選手もいると聞きましたが、米田選手は?
米田 まだ参加していないですね。どこかから誘っていただけたら、行ってみたいです。やってみたい気持ちはあります。

関連記事

  1. 【PHOTO NEWS】第12回全日本大学フットサル大会 1次ラ…
  2. 【選手権】将来的には男女両チームの全国リーグ参戦も? SWH渡辺…
  3. 【全日本予選】情熱ロンリネス×多摩大 試合後の多摩大 福角監督の…
  4. [女子選手権]悲願のタイトルをもたらした急成長の16歳 丸岡ラッ…
  5. [女子選手権]日本リーグの2チームが強さを示した準決勝
  6. 【選手権】3位決定戦はFP宮田義人のミドルシュートで府中が神戸に…
  7. [女子選手権]グループB総括 日本リーグのさいたまサイコロが苦し…
  8. 【PHOTO NEWS】第12回全日本大学フットサル大会 準決勝…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。