Fリーグ

【Fリーグ】開幕戦で勝利を収めた浦安GK藤原潤「ベンチ入りして試合に出ていない選手はもっとアピールが必要」

[6.16 Fリーグ2018/2019 1 湘南 1-3 浦安 駒沢屋内]
バルドラール浦安は24日に、ホーム開幕戦を迎える。1週間前の開幕戦では湘南ベルマーレに勝利した。この勝利は今季、若返りをはかったチームにとって大きな自信になるはずだが、同時に慢心につながる可能性もある。その中でチーム最年長となったGK藤原潤は、そうした雰囲気にならないように、試合終了直後から選手たちに要求を出したという。

以下、第1節湘南戦後の浦安GK藤原潤選手のコメント
――お疲れ様です。開幕戦を勝利で飾りました。
藤原 本当にどっちに転がってもおかしくないゲームでした。僕らは監督も変わりましたし、今までいたベテラン、主力も退団して、平均年齢を見てもわかるように一気に若返りました。僕が平均年齢を上げちゃっていますけどね(笑)。開幕戦、どんな形であれ勝ててよかったです。

――攻め込まれる時間は長かったですが、そこまで決定的な場面をつくらせませんでした。
藤原 そうですね。僕も後ろから見ていて、たくさんシュートを打たれて止めているときは、攻め込まれているなという感触になるのですが、今日は何本も何十本もシュートが飛んできたわけではないので、そこは試合に出ている選手たちが、監督が求めるハードワーク、「100%以上を出しなさい」という言葉に対して仕事をみんなが頑張ってやってくれたのだと思います。

――14人中、GK3人登録されていて、出ていない若いFPもいます。出ている選手はかなり負荷がかかる戦い方ですよね。
藤原 おっしゃるとおりで、今試合が終わった後のスカウティングシートを見ても、出ている選手は偏っているんです。でも、それは監督が今の現状でピッチに送り出せるメンバーしか出ていないと思うんです。選ばれても試合に出られていない選手は、もっと練習からアピールが必要です。監督は常々「練習がすべてだから」「練習でできないことは試合でできない」と言っているので、もっともっと出ていない選手には練習から求めないといけません。それは周りが求めるより、各々が危機感を求めないと。使える選手が増えれば、監督もどんどん良い選手を送り出せて、もっともっと質の高いフットサルができるようになると思います。どうしても偏ると、ディフェンスの強度が下がったり、攻撃でも裏に走りたいけど体力がもたないとか、フットサルの質が低下してしまいます。そこのレベルが上がっていけば、もっと良いチームになっていくと思います。

――これまで浦安は自分たちでボールを握るチームでした。でも、今の話にもあったように、今のチームは堅守速攻で裏を狙う形が多くなりそうですね。
藤原 そうですね。ボール回しという部分では、伝統的な浦安らしいフットサルを出すのは難しいかもしれません。その分監督はシンプルなものを求めています。いま、おっしゃったようにしっかり守ってカウンター、今日はゴールはなかったですがセットプレーからのゴールが増えれば、もっともっとチームのバリエーションが増えると思います。

――裏に抜けていく選手が加藤竜馬選手、永島俊選手と偏っていた印象なので、もう少しいろいろな選手が出られるようになると面白そうですね。
藤原 そこに抜けていく選手に対して、ディドゥダや石田健太郎のようにもともと基礎技術が高い選手が、良いボールを出してくれるので、もっともっといろんな選手が信頼して(前に)抜けていってほしいですね。ただ、体力も必要ですし、さっきも言ったように長い時間出ていて体力がもたないということにもなると、相手のディフェンスにはまってしまいます。その質はもっともっと一人ひとりの動きの質が上がれば増えると思いますし、それが相手にとっての脅威になるし、結果として自分たちの勝利に近づくプレーになると思います。

――今日の試合ではしっかり耐えて、退場者が出た時にはしっかり点を取れました。ただパワープレーの守備は最初にやられてもおかしくなかったです。
藤原 やられてもおかしくなかったですね。シーズン33試合ある中で、僕らも良いときがあれば、悪いときもあります。運のあるときもあれば、ついていないときもある。今日は少し、ついているところもあったのかなと。でもそれは結果なので、大切にしないといけません。勝ち点13では全然違いますし、若い選手が多い中で勝つことができたことは、チーム全体にとってポジティブな要素なので。見ていた人には「浦安今日は運があったな」と思われるかもしれません。ただ僕らは結果がすべての世界です。試合を見ていなくて、結果だけを見たら「浦安が湘南に勝ったんだ。去年とは違うね」と思う人がいるかもしれません。内容を見ていない人がいる中で、結果勝てたのは今後につながると思っています。

――勝利を決定づける見事なゴールを決めましたが、あまり喜んでなかったですね。
藤原 確かに僕のゴールで2点差になりましたが、どちらかというとあそこのディフェンスが引っかかっていました。

――それで喜べなかったんですね。
藤原 そうですね。確かに点は取れていましたが、相手の選手も誰も邪魔しにこなかったので、フリーすぎて逆にプレッシャーでした(笑)。

――蹴った瞬間には自信があったんですね。
藤原 はい。感覚的に入ったなとはわかりましたが、喜ぶよりも、ディフェンスの最後の部分で崩されていたので…。まだ試合がどっちに転ぶかわからない状態だったので、修正しないとなということが頭の中にはありましたね。もちろん内心はうれしかったですけど、試合も終わっていなかったし、あの危なかったシーンを修正しないといけないというのが頭に浮かびました。

――そのあとの時間帯は、残り20秒ですがしっかり守れました。
藤原 その短い時間でも点が入るスポーツですし、そこで1点取られて、3-2で勝ってもディフェンスの選手としては納得できません。失点は少ないほうがいいですし、試合時間がゼロになるまでは、油断してはいけません。点差が10点開こうが、何点差であっても、集中は途切れさせてはいけないので、すぐに切り替えました。

■PR■注目の新フットサルブランド、LEGIT
――いま、そういうことを伝えられる選手が減っているので、藤原選手にはそういう役割も今季は今まで以上に求められますね。
藤原 最初に言ったように、僕が浦安の平均年齢を上げていますし、長い間、浦安のゴールを守らせてもらっていますが、GKをベンチに3人入れているように、監督も僕たちに競争を求めています。今まで僕が出ていたとか、代表経験があるとか、そういうのは関係ありません。そこは監督が代わってまっさらな状態でどれだけチームに貢献して、監督の信頼を勝ち得るかという良い緊張感があります。

――フラットに見られているのですか?
藤原 はい。本当に普通に、監督は3人を同等くらいに扱うと言ってくれています。もしかあしたら今日負けていたら、次の試合は出ていないかもしれません。それくらいの危機感を持ってやっていますし、失点をしなければ負けません。そういうところも練習からFPにどんどん厳しさを求めないと、それは結局自分に返ってくるので。そこはもっともっと自分にも厳しくしていかないといけないと思っています。毎年、そういう気持ちではいるんですけどね(笑)。今年は特に攻められることも多いでしょうし、支配できないことも多いと思うので。

――この勝利で緩まないことがポイントですね。
藤原 僕も最後、全体ミーティングで言いましたが「監督は練習がすべてだから、また来週の練習から100%でやっていけない」と伝えました。もし、ここで「開幕戦勝ったから、今日の練習が緩くていいかな」という選手がいれば、それは全体に浸透して、チームとしてよくないと思います。そこはベテランですし、しっかり言わないといけないと思います。でもそれは加藤竜馬を含めて、中堅の選手たちも練習から100%で示してくれていますし、若い選手もそれにつられて全力でやっているので、いまのところは良い方向に向かっていると思っています。

――石田健太郎選手に「今年はプレーオフも厳しいのでは?」と聞いたら、「優勝を目指しています」と答えていました。
藤原 健太郎も、僕らも、何でもやってみないとわかりませんし、実際にどうなっていくかは、やる前から「今年は無理かな」「今日も勝てないかな」と思ってやる選手は誰一人いません。勝利を目指すために100%でみんな取り組んでいて、その積み重ねだと思います。その結果、プレーオフに行けるか、優勝争いができるか。それは1試合1試合がすべてだと思うので、そこに行くためにも練習での強度がすべてです。僕らは僕らなりに頑張っていかないといけません。

――その石田選手が次節は大学の試合で不在ですよね。
藤原 そこも若手がポジションを狙うチャンスですし、彼らが入ってくることができれば、チームのクオリティが上がっていくチャンスにもなります。そういう競争意識があるのはいいことですし、あとは監督の信頼をどれだけ得て、試合に入ってどれだけ戦えるかは本人たち次第、出ていない選手たち次第だと思います。一つひとつやっていくしかないと思っています。

関連記事

  1. 【Fリーグ】パワープレーから決勝ゴールを挙げた府中FP柴田(6枚…
  2. 【Fリーグ】点の取り合いとなったオールスターを喜ぶ ペドロ・コス…
  3. 【Fリーグ】初のリーグ制覇を成し遂げるのは、大阪か、町田か? プ…
  4. 【Fリーグ】第23節の全6試合で試合前に黙とうを実施へ
  5. 【Fリーグ】大阪がヴィニシウスの帰化承認を発表 チアゴ、アルトゥ…
  6. 【PH】第32節 ペスカドーラ町田vs府中アスレティックFC(4…
  7. 【選手権】すみだが町田アスピランチに3-0で快勝、グループ突破を…
  8. 【Fリーグ】仙台がキャプテンのFP狩野新、日本代表候補GK矢澤大…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。