Fリーグ

【U20アジア選手権予選】2連勝で本大会出場を目指すU-19日本代表FP山田凱斗「やることをやれば、結果はついてくる」

[12.1 AFCU20選手権予選 U-19日本 18-0 U-19マカオ モンゴル]
U-19フットサル日本代表は1日のU-19マカオ戦に18-0で勝利し、来年開催予定のAFC U-20フットサル選手権の出場権獲得に大きく近づいた。

このチームにFP木村悠太とともにFリーガーとしているアグレミーナ浜松FP山田凱斗は、安定感のあるプレーを随所に見せ、自らも2ゴールを記録した。
試合後には、大量ゴールと無失点に安堵の表情を見せつつも、3日の香港戦に向けて気を引き締めた。

以下、試合後のFP山田凱斗のコメント
――初戦が18-0で終わりました。
山田凱 初戦はチームとしても硬くなってしまう可能性があった中で、早い段階で点を取ることができて、点を積み重ねられました。それと最後までゼロで抑えられたことが大事だったと思います。

――誰がゴールを取るかと、競い合うようになっていましたね。
山田凱 そうですね。前半の早い時間帯に点差をつけることができたのもあったので。今までどおりというか、持ち味を出せたと思います。次がどういう相手になるかわかりませんが、そこは全員でしっかり準備してやっていければと思います。

――7-0になって守備をハーフにしたときに、ちょっと停滞しました。
山田凱 僕らとしては、やっぱりディフェンスからというのが、監督からも、選手からも、話している部分です。しっかり強度を上げていければ、前で取って、チャンスをつくれると思います。点にはならなかったけれど、そういうプレーが7-0になったときも出てきたので、それが続けば点は取れると思ったので、そこからうまく点を重ねて、点差を離せたと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――香港のイメージはありますか?
山田凱 イメージは正直ありませんが、自分たちのやることをやれば結果はついてくると思うので、明日も良い準備をして試合に臨みたいと思います。

関連記事

  1. 【F1】FP内村俊太の20秒弾で湘南が仙台を破り、4位浮上に望み…
  2. 【PH】アジア選手権 準々決勝 日本代表 vs バーレーン代表(…
  3. 【Fリーグ】すみだの新外国人選手FPガリンシャ「1対1を見てほし…
  4. 【Fリーグ】時速130キロの弾丸シュートを放つU-19日本代表キ…
  5. 【U-20アジア選手権】初代アジア王者を目指すU-20日本、初戦…
  6. 【U-19日本代表】名古屋トップチームからゴールを奪ったFP樋口…
  7. 【AFC女子選手権2018】木暮賢一郎監督メンバー選出記者会見《…
  8. 世界王者アルゼンチンが来年1月の日本戦メンバーを発表、海外組を招…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。