バサジィ大分

【日本代表】新監督の練習を楽しむFP仁部屋「また違う角度からフットサルができた」

taku0996-1500x1123

フットサル日本代表は24日に愛知合宿をスタートさせた。前日にFリーグの試合を戦ったFP仁部屋和弘(バサジィ大分)も他の選手たちと同じメニューをこなし、汗を流した。ブルーノ・ガルシア新監督による強度の高いトレーニングに驚きつつも、フットサルを最初に教わった恩師の教えがよみがえる内容だったと、初日のトレーニングを終えて振り返っている。

 

以下、24日のトレーニング終了後 仁部屋和弘選手のコメント

――ブルーノ監督の下、初めてトレーニングを行いました。
仁部屋 楽しかったですね。

 

――かなりハードでした。
仁部屋 ビックリしましたね。昨日、試合だったので。けど、また違う角度からフットサルができたというところで楽しかったですし、今までの監督とまた違って、いろいろ勉強になった感じです。

 

――何が変わりましたか?
仁部屋 今日は守備に関してやりましたが、細かい所でいうとファーストディフェンスが重要になってくるということと、マンツーマンとゾーンの使い分けのところを確認していたので。これからそういうところの精度を高めていかないといけないと感じています。あとは、チームとしての方向性をホテルでのミーティングで確認したのですが、みんなが同じ意識を持って行けば、もっと良いチームになるんじゃないかと感じました。

 

――具体的に方向性というのは?
仁部屋 練習では100%以上の力でやってくれということですね。あとは明日のことは考えずに、今日すべてを出し切ろうということ。その積み重ねで、勝者のメンタリティを持った集団になる、勝つグループになりたいということでした。

 

――それが表れる練習でしたね。
仁部屋 十二分に表れていたと思いますね。

 

――守備のやり方は、細かかったですね。ピヴォにボールを刺されたら撤退してつくり直すなど、前の監督とは異なるところも見えました。
仁部屋 どちらかというと、館山マリオさんに教わったことに似ているなと感じました。ちょっと免疫があったのでやりやすかったです。

 

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――ミゲル監督はやられたときの状況については、途中からあまりやっていなかったですよね。
仁部屋 間違いないです。そういうところも今日は細かくできたので、これからもっと精度を高めていかないといけないと思っています。明日、明後日もきっと今日以上の強度でやると思うので、頑張ります。

関連記事

  1. [アジア選手権予選]日本代表はマカオ代表に11-0の大勝 本大会…
  2. 【親善試合】日本代表vsアルゼンチン代表 スタメン発表
  3. 【日本代表】2019年初戦は残り19秒の加藤弾で日本が勝利! 強…
  4. 【F1】F選抜で活躍の名古屋サテライトFP瀧澤太将が大分へ移籍「…
  5. 【日本代表】大阪での経験がプラスに働いた初招集のFP田村「似てい…
  6. 【親善試合】目の前の試合に集中しながら、世界を見据えるFP吉川智…
  7. 【F1】大分がキャプテンのFP上福元俊哉、元日本代表FP森村孝志…
  8. タイ戦後の鈴木隆二監督コメント 「選手が一番自信を付ける場所は試…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。