アジア選手権

【アジア選手権】宣言通りの21歳初ゴール! FP清水和也「打たなければ起こらなかったような現象」

[2.8 AFCフットサル選手権準々決勝 日本 2-0 バーレーン 台北大学]

AFCフットサル選手権は8日、準々決勝を行い、B組1位のフットサル日本代表は、A組2位のバーレーン代表と対戦した。試合は2-0で日本が勝利し、2大会ぶりにベスト4進出を果たしている。6日に21歳になったFP清水和也は、今大会3試合を終えて1ゴール。決定機に顔を出しながらも、シュートを決めきれないでいた。それでも第3節のウズベキスタン戦後には、良い感触がつかめていることを明かしていた。そして準々決勝のバーレーン戦では、宣言通りにチーム待望の追加点を記録。ここから、さらなるゴールラッシュが期待されるが、「まずはチームのために自分がやるべきことをやることが、一番必要」と、落ち着き払っていた。

以下、バーレーン戦後の清水和也選手のコメント
――今大会では、どのような学びがありますか?
清水 どのチームも国を背負っていて、ファイトしてくる中で、個人的にもそのファイトに、対等に、それ以上の力を出せるように、1試合1試合やっていこうと、この4試合を経験する中で特に感じています。また明日も厳しい戦いが続くと思いますが、そのファイトする部分では、自分がもっともっと上回れると思うので、それを目指してやっていきたいと思います。

――21歳になった途端、点が取れますね!
清水 たまたまですよ(笑)。

――1点目は早い時間帯に取れましたが、なかなか2点目が取れない試合でした。やっている感覚はどうでしたか?
清水 決して悪くない状況で、試合も自分たちが支配できていた中で、なかなか崩すことができない場面がありました。相手が引いてショートカウンターを狙ってくる中で、なかなかリスクをかけることもできず、シュートで終わることもできずにいたのですが、我慢して、我慢して守った結果、こっちがショートカウンターで得点できたことは非常に良かったかなと思います。ゲーム展開を見ても、非常に良い試合ができたのではないかと思います。

――そのゴールシーンを解説してください。
清水 ボールを敵陣で奪って、3-2になって、僕がパラレラの動きをしたところに、(吉川)智貴くんが出してくれて、それをダイレクトで打った形でした。

――前回の試合後、「シュートは枠に飛ぶようになっている」と話していましたが、枠に飛ばしてGKの股を抜く、言葉通りのゴールでしたね。
清水 決してきれいなゴールではないと思います。でも、シュートを打たなければ起こらなかったような現象だと思うので、そこは個人的にもすごく納得していますし、一緒に出ていた(星)翔太さんや智貴さんにも、「シュートを打て」と言われていたので、それを結果で表せたのが一番良かったと思います。

――また守備でもほとんど今日はカウンターを受ける場面がありませんでした。
清水 そうですね。そこが生命線になってくるのかなと思うので、自分が出ているときは特にそこは意識して、なるべく後ろに負担をかけないようにやっています。それが良い形に出たので、明日の試合もそこはしっかりやりたいです。

――次のイラクという相手は、個人的にも思い入れがある相手ですね。
清水 個人的には、U-20のときの借りを返すという目的もありますが、まずはチームのために自分がやるべきことをやることが、一番必要だと思います。前線からのプレスだったり、前線からのキープをまずしっかり考えていきたいです。決して楽な試合にはならないと思いますし、肉弾戦になると思うので、しっかりと球際を制して、活躍したいです。

――さっき「何を学べている?」という質問がありましたが、本当に試合ごとに成長が見えるし、良い時間を過ごせている感覚があるのではないですか?
清水 クラブチームでもそうですが、相手の国によっても変わってきますし、個人的にはタイのムハンマド(11番)が、ファイトしていたのを見ていました。そういう同年代の良いライバルもいますし、必ず学びのある大会になっていると思います。そこで成長できるか、できないかは自分次第だと思うので、すべてをポジティブに捉えてやっていきたいと思います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【U-19日本代表】6日午前のトレーニングマッチ開始時間が変更、…
  2. 【U-19日本代表】名古屋キャンプのメンバー発表 FC東京U-1…
  3. 【U-20アジア選手権】日本はイラクから1点を奪えずに準々決勝で…
  4. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号12 GK伊名野慎…
  5. 【U-20アジア選手権】最後尾で存在感を示したFP石田健太郎「い…
  6. 【U-19日本代表】トレーニングキャンプを振り返るFP清水「もっ…
  7. 【特集】第15回AFCアジア選手権2018台湾(最終結果)
  8. 【フォトニュース】名古屋合宿を行ったU-19日本代表FP山田慈英…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。